心身共にデトックス♪

2016年1月3日

mayがご案内する食と癒しのチェンマイ3日目

私がタイで食べる朝食でお気に入りなのがおかゆ。
1日目にご紹介したおかゆは
お米の粒がはっきりとしたものでカオトムと呼ばれますが、
今日ご紹介するのは米の粒が溶けた状態のおかゆで
ジョークと呼ばれています。
jork
チェンマイで人気のジョーク屋さん、ジョークソムペットへ。
具は牛、豚、鳥、海鮮といろいろ選ぶことができます。
お腹が洗われるように、するするといけちゃいます。

その後はチェンマイの工芸品が立ち並ぶサンカンペーンへ。
シルク、コットン工房、
特にシルバー工場と翡翠色が美しいセラドン焼きでは
みんな買いまくり・・・!
早くも荷物の心配が始まりました。
みんな帰る頃には荷物を整理する達人となり、
すご技を発揮します。

そんな心配をしながら車で20分。
チェンマイ郊外の自然の中にあるリゾート
タオガーデンヘルスリゾート』は、
tao paay
良い水、食、空気、土をコンセプトとし、
心身共にデトックスできる
ホリスティックリゾート。
tao2
園内では禁酒、禁煙。また、自然を感じるよう、テレビもありません。

ここではヨガ、タイマッサージ、アーユルヴェーダ、スパ、
タオガーデンオリジナルの内臓マッサージ、
医師が在中していることから、
血液チェックや腸内洗浄と様々なプログラムが用意されています。
各々にいろいろ試したようですが、
びっくりするくらいにみんな
肌がつるんつるん!!

私はというと、薬草サウナに入り、プールで犬かきをして遊んでいました。

体の外側をデトックスしたら次は内側から。
タオガーデンの食事は、
タイではめずらしい3食付き。
tao kinkhaaw
それも、園内で採れた有機野菜たっぷりの食事は
お腹いっぱい食べても太らないんだとか。

味付けは薄味なのに、お野菜の味が濃いので満足感があるので、
飽きません。

太らないを信じて思いきり
食べました。
夕食はタイスキで、ゴマ風味、トウフージー(腐乳)風味、チリ風味の3種のソースで
野菜が進みます。

タオガーデンの宿泊施設は、一つの棟にいくつか部屋があり、
一階部分にはキッチンを備えたリビングがあります。
tao1
食事を終え部屋へ戻った私達は
みんなでリビングに集まり、女同士夜遅くまで語り合いました。
たまには禁酒もいいものです、
学生時代の修学旅行みたいでホント楽しかったなー。

心身共にデトックス!

次回はチェンマイをとことん楽しむ4日目をお送りします♪

インスタグラム