【mayがご案内する東部の旅】2日目~パタヤビーチ~

2016年2月26日

2011年6月15日~19日
【mayがご案内する東部の旅~パタヤ・ラヨーン・バンコク】
この旅の大きな特徴は、食を中心とした他では味わえないツアー。
すべての店、内容に至るまでmayがセレクト、コーディネートし、
自信を持ってお勧めする現地に特化した内容です!

****************************

さぁ、勢いに乗って2日目っ

<2日目>
ハイライトは・・
*象さんハイクで癒される
*パタヤの激ウマシーフード!
*ビーチでのんびりタイスタイルビーチを満喫
*おかずいっぱい!タイ式お粥ディナー

朝は、パタヤ中心部の老舗、
鶏肉ヌードルが美味しい店へ。

あっさりの鶏の出汁とキュッと絞ったマナオ(ライム)
たっぷりの生もやしを乗せて。
g.kai
やっぱりここの麺は美味しい、朝食として食べるのがいい。
そしてスイカジュース。
tenmopan

軽く朝食を済ませて向かった先は
**象さんハイクで癒される**
恒例の象乗り笑
keechang1

大きな象さんと共に川を入ったり、山を登ったりと1時間のハイキング。
なんとまだ生まれてから3週間の赤ちゃん象が
お母さん象の足の周りをぐるぐるかくれんぼしてたのが
印象的だった・・
sawsuay

そしてこの後はお昼ご飯!
**パタヤの激ウマシーフード**
タイ人に大人気の海沿いのレストランへ。
小雨がチラついていたので
ビーチ沿いで食べれなかったのが残念なものの
美味しいシーフードの数々に
景色どころではなかった笑
r.lung

特に美味しかったのが
プーニムトードソムタム(ソフトシェルクラブ人参ソムタム添え)
衣がさっくさく。
ソムタムの甘みと蟹がよく合う。
puunimthod

プラートードサムンプライ(魚の姿揚げハーブ乗せ)
周りはさっくり、身はふっくら。
じっくり揚げたハーブと青マンゴーのサラダのバランスも最高。
plaasamunprai

ゲーンクアシーフードヨードマプラーオ(シーフードとココナッツの若芽のココナッツミルクカレー)
甘そうに見えてすっごく辛い笑
ココナッツの若芽の甘さ。
タイ料理は辛さがあるから引き締まるのだ、と実感。
geangkhuayordmaprao

10品のお料理でした!

この後は、2手に分かれることに。
**ビーチでのんびりタイスタイルビーチを満喫**

パタヤのビーチから離れた静かなビーチでのんびりコースの
のグループと・・・

パタヤパークタワーの屋上から滑り降りるスリリンググループに分かれ。

スリリンググループは、
ガイドさんにお任せ。

~may担当、のんびりグループ~
タイのビーチはのんびりしていると、すかさず
いろんな商売の人達がやってくる。
それを楽しむのもタイの醍醐味。
安く贅沢気分を味わうべし。

椅子を注文(30バーツと100バーツ。ここは手足伸ばせる100バーツの椅子を注文)

シンハービール注文(海とビール、最高っ!)

手の爪のお手入れ(普段日本では職業柄NGのマニキュアも。)

足の爪のお手入れ(手だけのはずが、煽て上手のおばちゃんに乗せられ足も)

手の角質取り(同上)

足の角質取り(同上)

マッサージ(断る)
sabaaimak

ゆっくり2時間以上。
海の風と波の音を聞きながら極楽!
thamlep

スリリングメンバーも合流して、
マッサージ。
nuad

ホテルへ戻ってフリータイム。
またまたマッサージでのんびり。

そして
**おかずいっぱい!タイ式お粥ディナー**

お粥自体は何の味付けもないもの。
ここに、味の濃いおかず達が並べば
お粥が止まりません。
おかわりー♪
(あっ、8月のレッスンはこのお粥ですよーっ
とわざとらしく宣伝を・・)

15品以上のおかずを注文。

ピータンのガパオ炒め
塩魚のサラダ
豆苗の炒め物
塩魚のサラダ・・・
khaiiyoumakrapaw
品数が多く食べるのに夢中すぎて
画像が1枚・・汗
raan khawtom

デザートは白玉のデザート。
塩卵の白玉デザートというのも。

2日目の夜は皆さんバタンキュー。
というか、マッサージのやりすぎで
体が痛い人も続出(笑)

3日目はパタヤから1時間、ラヨーン県で
朝から夜まで濃~~い1日です!

こちらの記事もご覧になってください。

インスタグラム