ピーターに振り回された1日。

2016年2月26日

フォローする

今朝、お風呂に入って髪を洗っていると一瞬、腕がムズムズ~
髪の毛かしら?と特に気には留めずに、シャワーの冷水で髪を冷やしバサァーと気持ちよく上を向くと、上から下へ黒い物体が私の視界を通り過ぎる。
通り過ぎた先を見ると・・・!足に大きな黒い物体が~~!!

「ぎゃあーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!」

そのままバスルームを飛び出すと母が慌ててやってきて、戦うこと5分。

何もできずに((;゚Д゚)ガクガクブルブル

私は10分間も共に入浴をしていたのであった。
そして、腕の痒さは物体の仕業だったのか?と
足へ乗った感触を思い出すだけで、
歯がガクガクと震えが止まらずに、朝からかなり体力を消耗してしまったのである。

世の中で一番嫌いなもの・・・
あの早い動き、テカった体・・うわぁあー!!
はぁ。その黒い物体である。
猛暑の今年はもう2匹も遭遇している

そして、熱帯のタイは言うまでもなくこの物体と顔を会わせる日は多い。
夜になると足が地へ付く先を目で常に追い、目を光らせているものだから、
「mayちゃん、顔がこわいよ!/(・_;\」
と友人が怯えるほどである。

しかし、熱帯のタイが好きなのなら避けては通れない道。
好きにはなりたくないが、せめてあの物体に慣れよう!
と昔、ネットの検索欄で物体の名前を入力し、
鮮明にアップされた画像をじーっと30秒我慢して見続けてみた。

じわじわと鳥肌が立ち、顔がカーッと熱くなってくる。
体が拒否しているではないか

そんな努力も虚しく、未だにあの物体には慣れることができない。
さらには、物体の名前からヒットしてきた内容で、
実は噛みつく生物だ、共食いをするなど、以前知らなかった恐ろしい情報までをも得ることになってしまい、さらに苦手になった始末

ところで話は変わり、本名が長~いタイ人にはすべての人にニックネームが付けられ、会社でさえもニックネームで呼びあっているタイでは、友人同士でも本名を知らない人も多い。
<例>
デーン(赤い)さん
トゥカッターさん(人形)
レック(小さい)さん・・

これらはタイ語本来のニックネームだが、
最近は英語名や外国から影響を受けたニックネームは、
“聞こえがよくかっこよい”
などの印象の理由から、英語名のニックネームをつける親も多く、
タイ政府がタイ語ニックネームの奨励をするという最近の問題にもなっている。
<例>
ice(アイ(ス))
mike(マイ(ク))
bird(バー(ド))
kitty(キッティー)日本のキャラクターのキティー。
おもしろいのが、muu ham(ムーヘム)

ぶ、豚のハム!?
なぜか富裕層の子供に付けられることが多いらしい・・。

話は戻り、タイではあの黒い物体にもニックネームがあるのだ!
それは、ピーター!!!
キャラクターが由来らしいが、あの物体までもが英語名となっているのは許せん~

今日はピーターに朝から振り回されて、体調が良くない。
せめて、ピーターと遭遇しても戦えるレベルに辿り着きたい
ピーターにこれ以上苦しめられたくない・・

うぅ・・・(泣)

こちらの記事もご覧になってください。

インスタグラム

MAYの日々

Posted by may