ガティン

2016年2月26日

今回ご紹介するのは、
ガティンと呼ばれる野菜です。
タイでは、若芽と、種を様々な
お料理の付け合せとして食べます。


ガティンの種เมล็ดกระถิน
上に乗った緑の柔らかい状態の種を
東北スタイルのソムタムと
一緒に食べます。
コク、香り、歯応えがクセになる味。

さやの中に小さな種がたくさん入ってます。

(ところで、こういうふさに入ったのは、種?実?豆?)

ガティンの若芽ยอดกระถินは、
生牡蠣、ナムプリック、
ナムヤーというお素麺の料理
と一緒に食べます。

こちらも日本では
なかなかご紹介できない野菜の一種。
数年前までは検疫で
認められていたのにな、、。
冬の、牡蠣の時期に
恋しくなる野菜です。

こちらの記事もご覧になってください。

インスタグラム