ハーブの整理。

2016年2月26日

ラヨーン海岸の海の家らしきレストランで食べたファンになった料理。
新鮮な帆立の殻を開け、ソースをたっぷりとかけ網で焼く。
濃厚なオイスターソース、バター、パクチーの風味がぷりっぷりの帆立にマッチしている。シンプルなのに斬新!
hoi op neui

タイ料理に対する思考回路がピピーッと広がったような気がした
そこからヒントを得て作った今月のレシピは・・。

必要なハーブを買い揃えタイ料理を作った後、ハーブを使いきれず何の料理に使おうかと迷っているうちに傷んでしまったというパターンは多いと聞く。

レモングラス、カー、バイマクルーは冷凍保存をおすすめしているけれど冷凍しても結局使いきれない場合は?

そこで今月の料理はハーブの整理!!

簡単すぎるけれど・・・残ったハーブを包丁で刻んでマヨネーズで和えるだけ。
hoi op samunprai

今月HPでご紹介しているレシピは、レモングラス、バイマクルー、ディル、赤小玉ねぎ、唐辛子の組み合わせだけど
カー、パクチー、バイホラパー、バイカパオ・・なんでもOK!
HPのように殻つき帆立でなくてもOK!

グラタン皿にお好みの魚介類(いか、海老、帆立、牡蠣など)や硬めに茹でた野菜(ブロッコリー、じゃがいも、さつまいも、カリフラワー、かぶなど)を入れてたっぷりとハーブマヨを乗せてオーブンで20分。

マヨネーズの油分でハーブの香りを更に引き立て、ハーブの風味もまろやかになるのでタイハーブ初心者の方も抵抗なく食べられる。
これでハーブの残りも一気に解消!
ハーブはたっぷりすぎるくらいの方がおいしい。
お気に入りのハーブマヨを発見して

こちらの記事もご覧になってください。

インスタグラム