5周年のタムブン

2016年5月16日

5年前、会社設立とスタジオ開設の時に
タイ式の祈祷、タムブンを行いました。

5年前のタムブン

その頃、成り立つのか不安もありましたが
お坊さんが仰ったのは、

「タイ料理、教室に対して真面目に接していれば5年後には沢山の生徒さんの笑顔でいっぱいの毎日になる。」 


5年経った今、もう1度5年前にお願いしたお坊さんに祈祷をお願いしたいとワサナママに頼み、タイからお坊さんをお呼びしました。

そして当日、3人のお坊さんがこの日のタムブンの為に来日してくれました!

ナマサカーンカ!
(サワディーに代わるお坊さんへの挨拶) 


バンコクの有名なお寺、ワットスティワララムのチャオアワート。(最高位の僧侶)
これだけ高名なお坊さんにお越し頂けるのも、 私のタイの母、ワサナママのおかげなんです。

お坊さんが席につくと、糸を玄関から部屋全体に結び、お坊さんの手に。

それからお経が始まります。
手を合わせ、教室の安全と繁栄、ティッチャイに関わる全ての方々の健康をお祈りしました。  
お経が終わるとお坊さんの食事です。


ティッチャイ唐揚げや

手作りペーストのグリーンカレー、

チェンマイソーセージ、サイウア、

鯵とココナッツフレークのヤム、、、

前日に手間と時間をかけて作りました。

クンヤーイのママも参加して、ラープやパッタイなどを作ってくれました。

タイランドさんもママとコックさんも
ブアローイや、カノムトムなどのデザートを沢山作ってくれました!
食事の後は お坊さんが聖水を作ります。

心が洗われるよう。


聖水は、玄関にも。

5年前に描いて頂いたお札のような印はマンションの外壁工事で消えてしまったために、今回企画のきっかけとなりました。  

この後、部屋に結んだ糸はお守りとして、お坊さんから全員の手に結んでタムブンは終了です。 

金色の仏像や、沢山のお守りを頂き、お坊さんの説教を受けました。

「幸せは、どんな職種、内容、立場に関わらず得ることができる。大事なのは、一生懸命になり、仕事に自信を持つこと。」

5年前にも説教を受けた内容です。
初心になって今後5年間、また頑張ります!

本来ならば、5年間携わって頂いた全員と タムブンをしたかったのですが、どうしてもスペース、食事が限られているため、 皆様にお声がけできなかったのが本当に残念でした。

お坊さんを駅までお見送り。

この日は、せっかくなので富士山観光に 向かうそうです笑

 

5年の節目に大変貴重で素晴らしい、行事となりました(≧∇≦)

ティッチャイに関わる皆様、ありがとうございます!

こちらの記事もご覧になってください。

インスタグラム