確認は必要?

2016年2月26日

フォローする

タイ人との待ち合わせの時によく使われる言葉。
「コンフューム・イーク・ティー・ナ」 
(もう一度確認するね)

約束をした日から当日まで3日以上ある場合、特にこの言葉は欠かせない。
そして、当日この確認の際に正式に約束が成立すると言っても過言ではない・・・
日本人同士での約束の場合、この言葉を聞く機会は少ないような気がする。

しかしタイ人数人で約束をすると、言葉の意味がよくわかる。
遅れる人。
用事ができた人。
連絡無し。
ただ、欠席者が多くても当日参加者が多く、結局人数は同じだったりもする。

驚くのは、確認の際に断ってもみんなマイペンライ。
微笑みの国が証明されるようにみんな怒らない。

昔を思い起こしてみると、約束をしても来なかった人や、当日ドタキャンする人に対して怒ったとしても1人で空回りしていた気がする。

長年の間に、私もタイ人社会の間では確認の電話で約束するのが普通の出来事になりつつあった。
でも最近思い直し、
“日本では一ヶ月前であろうと日時と場所が決まったら、明日ですね。くらいの確認メールはあったとしても当日ドタキャンは明らかに少ないし、確認なしで来る人も多いのよ”
と友人に話すと
“1ヶ月前に日時の約束をし、確認の電話をせずに来るタイ人は100%1人もいないと断言するよ”
と。

やはり
“コンフューム・イーク・ティー”は必要なんだろうか・・。

こちらの記事もご覧になってください。

インスタグラム

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.

MAYの日々

Posted by may