おいしい海の幸と市場。

2016年1月3日

フォローする

先日、一足先に夏の旅へふらりと行ってきた

千葉の房総。千葉駅から電車に揺られて1時間半
住まいと同じ千葉県内なのに、車窓からは山と海。。
どこか遠くにきたような気がする。
勝浦で下車

今回の旅のお目当ては新鮮は魚介類
勝浦の有名な料理がある。
なめろう
名前の由来は皿まで舐めてしまうほどおいしいのでなめろうなのだとか。。わかりやすい

新鮮な鯵に生姜と香草がたっぷりと入り、味噌が全体の味をまろやかにしている。
身を包丁で丁寧に叩いているのでねっとりとした風味になり、ご飯に良く合ってとてもおいしい♪
namerou

もう一つ、私のお目当ては・・・日本三大として有名な朝市
私は市場が大好き。

タイへ行っても市場巡りだけは欠かせなく、毎日行っても飽きない場所。
タイには多くの市場があるのに対して日本では市場(一般客向け)が非常に少ない。
スーパー、デパートが多く存在するので必要性もないと言えばそれまでなのだが、その土地の特産物、季節、人の笑顔や温かさが感じられる市場は貴重な存在だと思う。

勝浦では行商人が集まり地元はもちろん、観光客へ向けて商売をしている。
朝5時から昼前まで、毎月16日から月末まで開催していると言う。
・・・朝寝坊
朝8時過ぎでも観光客で賑わっていた。

魚は新鮮!獲れたてなので目が透き通っていて、身もプリプリとしている。
sakana

野菜や果物、和菓子、雑貨まで売っている。

「お姉さん達、これコラーゲンだから食べてみなよ。」
「わらび粉100%のわらびもち、一皿あげるからみんなで食べていいよ」
「このやじろべえで遊んでみてよ」
みんなフレンドリーで親切

やっぱり市場は旅の醍醐味

おいしい魚介類、楽しい市場。
またふらりと出かけたい

市場のおばさんが、「目に刺して干すから“めざし”なのよ」
mezashi

夏を感じさせる朝顔を見たのは久しぶり。
asagao

こちらの記事もご覧になってください。

旅行

Posted by may