【Amazing Tastes of Thailand】 大雨でも食を満喫

2016年1月3日

さて、【Amazing Tastes of Thailand】
続きはメインイベント当日オープニングセレモニーです。

時は雨季・・・
いくら晴れ女が立ち向かっても(最近危うい)
季節には勝てませんでした

みるみるうちに墨を塗ったように空がまっ黒になったかと思えば
滝の雨がどしゃーっ・・・

なんと東京組、夜のパーティーの衣装を昼間からバッチリ着こみました。
激しい雨にセットしたメイクと衣装が・・・。
ヒールのつま先ポケットに水がチャポンと音がしながら
歩く感覚、すっごくいや・・・

それでも、全国から出店した
グルメ市場を巡りました。
何度も言うようですが、パーティーの衣装で・・笑。

ナムプリックの店。
namprik
とにかく味付けが絶品でした。名刺を大切に取ってあります。

カオモックガイ(イスラム式ご飯)
kaomokgai
スパイスの効いた色、お肉も柔らかそうで美味しそうなのに
この格好と状況で食べる気になれず。

ムーフォイ(乾燥豚肉)、ムーヨー(豚のすり身蒸し)
サイウア(チェンマイソーセージ)。
muufoi
ハーブのフレッシュさが美味しかったけれど
お土産を買う気になれず。
でも、しっかり味見だけは満喫しました笑

今回参加した店舗には
“シェルチュワンチム”通称?緑のどんぶり
chelchuanchim
タイで高名な料理評論家であり、下級王族(称号モムラーチャウォン)
タナッシー・サワディワット氏からのお墨付きを得た
店が多いようでした。
いわば、この看板は“美味しい店の目印”のようなもの

そして、雨が小ぶりになった頃に
ステージでは・・
ちょうどゲストで招かれたタナッシー・サワディワット氏による
タイ料理レッスンが行われていました。

ホラパー入り卵焼き
khaijiow
卵料理とホラパー(スイートバジル)は相性がよく、
現地では頻繁に登場します。

味見ができるというので、
ステージにひょっこり上がってみました。
レッドベースのカレーと卵焼き、うーん、美味しい・・・
手を伸ばして隙間からタナッシー氏をパチリ。
m tanashi

他、ブルーエレファントマスターシェフで、タイ料理大使による
タイ料理実演、香港の有名なテイスター、Hugo Leung氏による
アメージング・・タイ料理とは?についての討論など
がステージ上で繰り広げられていました。
(大雨で行く手を阻まれ、参加できず・・・)

次回は、センタラー・グランド・ホテル&バンコク・コンベンションセンター
で行われたレセプションの様子をお送りします!

インスタグラム