【mayがご案内する南部の旅クラビ・スラータニーの旅】1日目

2016年1月3日

【mayがご案内する南部の旅クラビ・スラータニーの旅】1日目

今回の旅先は南部です。
プーケットやサムイ島、
美しい海が魅力的なリゾート地ですが、
タイ南部はリゾートだけではありません!

バラエティに富んだ美味しい料理の宝庫です。
シーフードはもちろんのこと、
華僑が多いので、タイ中華も美味しいし、
イスラム教徒も多いので、イスラム系タイ料理!
そして、海の調味料、ココナッツミルク、ターメリックをふんだんに使った
辛い南部の郷土料理をたっぷりとご紹介します。

南部料理だけではありません、東北料理、中部料理、、北部料理も
何軒も回ってタイ全土の美味しい料理だけをご紹介するmayの旅へようこそ・・!
レポートの始まりですー

*いきなりヤギの朝食!
*南部名物そうめんの昼食
*海を眺めながらフルーツのおやつ
*南部ならでは、シーフードの夕食!

2012年11月13日(火)朝クラビ空港にてお迎え。
いつものように、ジャスミンの花で作られた花輪(ポワンマライ)でサワッディーカー☆
2
今回も旅の安全と、楽しい旅となりよう願いをこめて。
3

今日から5日間、専用ワゴン車で移動します。

今回は、レクサス・・!!
仕様(笑) 
実はベースはハイエースですがタイトヨタの高級ドレスアップ車なんです。
エンブレムはオーナーさんによるものですが・・笑
4

*いきなりヤギの朝食!
何度か参加されている方は、機内食は我慢し、
空腹の限界にしておくそうです。
それを知ってますから、めちゃ気合が入る一食。

どうだ、朝からいきなりヤギ!
イスラム教徒の多い南部ならでは、カオモック(スパイスの炊き込みご飯)です。
5
今まで食べたカオモックで一番美味しいっ!
驚くのがヤギの臭みが一切無し。
そして、スープの旨み!
30

ヤギってこんなにおいしかったの!?と皆さんも感動。
緊張から一気に皆さんのテンションが上がったので、
こことぞばかり、自己紹介タイム。
美味しい食事の後はリラックスできますからねー。
そして、1食目から打ち解けました♪

*森の中のエメラルドプール
今からエメラルドプールという国立公園に行きますよー
(車内内装もドレスアップ、乗り心地も最高♪)
7

車を降りて森の中をゆっくり歩き20分ほど。
8

現れたのは、美しいエメラルドプール!
9
美しい・・まるでタイの忍野八海だわ!(しぶい)
10
時間もタイトだったため水遊びは我慢して
眺めることに。
11

*南部名物そうめんの昼食
エメラルドプールでのお散歩でお腹がぺこぺこ。
お昼ご飯は南部名物その2、カノムチーンナムヤー。
(ハーブそうめん)
ナムヤーは、全国的にあるお料理ですが
南部の特徴は、ココナッツミルクがたっぷり
入り、ターメリックが入ること。そして、辛い!
生野菜とおつけもの。
12
そして、ゲーンタイプラー、
魚の内臓のカレー。
31
内臓が入り、辛い!
カノムチーン(そうめん)と一緒に
食べるのが現地スタイル。
タイ初めての方も多かったのですが
みんなが、くさうまっ!と完食には驚きでした。

この後は、タイガーケーブテンプル。
昔、洞窟に虎が住んでいた、という。
クラビの観光地のひとつ、一応(笑)
37

スヤスヤ・・
13

*海を眺めながらフルーツのおやつ
エメラルドプールは国立公園で
飲食が禁止されているので、今日のおやつは別の場所で。
公園でござを敷いて、果物とビールです!笑
17

サラ、ランブータン、竜眼、青マンゴー。
15
ハイキングみたいで楽しいなー♪
16

この後は、チェックイン!
ナイトシーンも楽しめる、
クラビ一番の繁華街アオナンエリアです。

アオナンオーキッドホテルに3泊。
18

*南部ならでは、シーフードの夕食!
ホテルですこし休憩。
そして、夕食!はやっ。

せっかく南部に来たのでまずはシーフード!
海に囲まれた南部は、シーフードの宝庫です。
この旅でも思う存分、堪能していただきます。
ということで海の目の前のレストラン。
こちらは、シーフード南部料理が美味しい!

海老のディップ。
19
めちゃ辛いけど美味しい!
海ぶどうがたっぷりついてくるのですが
涙形にはびっくり。
そして、大好物の生の白うこん。
日本では食べられない、爽やかな風味。

海老とサトー豆の炒め物。
21
南部名物のサトー豆。私の大好物。
ちょっと匂うけど・・笑

魚の醤油蒸し。
プラーガポン(スズキ)を丸ごと蒸した中華系のタイ料理。
20

蟹のレモン炒め。だったかな笑
22

他にも、王道トムヤムクンや
魚の丸揚げ、エビの唐揚げなど。
辛くないお料理も沢山ご用意しました。

1日目から楽しいなー。
23

そして、既に南部の辛さに皆さんやられておりました。
明日大丈夫かな。
南部旅行はこの辛さが一番心配。。。

でも、ブログを書きながら当時の写真を見ていたら、
またすぐに行きたくなっちゃった!

今回写真がいっぱいあるって?
はい、今回の南部ブログのカメラマンをご紹介します。
Kさんです。笑

Kさんは、NHKタイ市場ごはんの旅の番組を見て
旅に参加くださった男性なのですが、タイは初めて。
面識がなかったこともあり、いきなりディープな南部を楽しんでもらえるのか
私も不安でしたがとてもタイを好きになって頂けました!
こういう細部に至るまで写真があるなんて。
33
1
(国際線から来ましたよって合図のシール)
すばらしすぎる・・
あ、ちなみにKさんはA型ですよ!
おかげさまで、細かく南部のレポートができそうです。
心から感謝です!
(初日からKさんの素晴らしいカメラマンぶりを見て、ニヤリ。
私は1日目にして写真撮影を諦め、知り合って間もないkさんに託しました、へへ・・)

インスタグラム