【mayがご案内する南部の旅クラビ・スラータニーの旅】2日目

2016年1月3日

【mayがご案内する南部の旅クラビ・スラータニーの旅】2日目

今日は、クラビの海を満喫する日。

*ふわ、もちパートンコーとお粥の朝食
*スピードボードを貸しきり!クラビの島々へ。
*東北料理のお弁当パーティー♪
*魚と戯れるシュノーケリングスポットへ。
*マイルドで洗練された中部料理の夕食。

*パートンコーとお粥の朝食
タイ人の朝ごはんの定番、ジョーク(お粥)とパートンコー(揚げパン)
4
こちらの揚げパンがとっても美味しい。
外がさくっと、中はもち、ふわ。
3

*スピードボードを貸しきり!クラビの島々へ。
クラビの美しい海へ出発ー
5
行ってきまーす♪
6

2エンジンの400馬力で
ビューン!
8
7

まずはコ・ホン(部屋の島)へ。
入り江になっていることから部屋という名前がつけられた島。
9
クラビの海の特徴は、石灰岩でできた岩山に囲まれた
透明な海とジャングル。
映画ザ・ビーチで有名になった場所です。

ビーチに到着!キレイー♪と
テンションもアップ!
0
まずはござを敷いて場所の確保。
11

ござでビールを飲んだり、寝転んだり
泳いだりの自由行動。
人も少なく、プライベートな空間でした。
12

私の水着姿に、「先生の水着、海女さんみたい!」
えっ、・・!
上着を羽織り餌やりに専念。
13

*東北料理のお弁当!
たっぷり遊んだ後は、お昼ご飯!
美味しい東北料理のお店に注文して
ボートに乗る前に届けてもらいました。

こちら、炭火焼が美味しいお店なんです!
ガイヤーン、なまず、トントロ、牛肉、発酵ソーセージ!
香ばしい風味は炭火ならでは。
もちろん、ソムタムや、ラープなどをもち米と一緒に。
凄腕コーディネートタムちゃんが
保温と冷蔵、細部まで気を遣ってくれたおかげ。
14
もちろんキンキンに冷えたビールも持ち込み、ぬかりなーし。
15

お食事をしていたらお客さんの登場!
のしっ、のしっ!
17
野生の大とかげ、特別珍しくはなく、
実はバンコクでも見かけます。
舌ながー。

ロングテールボートと岸壁、クラビらしい絵。
18
お腹いっぱいになったところで記念撮影、パチリ。
真ん中の赤い服の男性が今回のガイドさん、ポンちゃんです!
クラビ生まれのプーケット育ち。
南部料理にも精通した、親しみやすく、笑顔がステキなポンちゃんです。
19

*魚と戯れるシュノーケリングスポットへ!
ボートに乗り込み次のスポットへ。
20

タイ語で、虎模様の魚と呼ばれる魚達と一緒に泳ぎます。
透明度も高く、ニモにもあえたよ!
22
はしゃぎまくり!
5

スピードボートの船長さん、
なんと16歳にして既に3年の経験・・・!
21

名残り惜しいですが、帰路へ。
あー、いっぱい遊んで楽しかった!

ホテルでは、プールで遊んだり、マッサージをしたりの
自由行動。
23

私は1人、部屋で爆睡の間、
Kさんは夕日を見に行ってたのですね。
(写真が多いって素晴らしい)
美しいクラビの夕日・・・。
24

聞くと、近くで縁日が開かれているようだったので
少し早めに集合し、見学することに。
ミスクラビ!
25
南部名物の貝、ホイチャックティーン。
183007.jpg
1

*マイルドで洗練された中部料理の夕食。
今日はお疲れなので激辛は避け、マイルドな中部料理です。
市内から離れた住宅地の中にぽつり。
タムちゃんが見つけてくれたお店で、
下見の時、一口食べて即決した激ウマ店!

四角豆のサラダ
魚の粉が入り、香ばしい。
1

蟹のココナッツディップ。
蟹身がたっぷり、砂糖ではない
ココナッツミルクの甘みが活きた料理。
27

蟹の卵のディップ。
こんな贅沢な食べ方もタイならでは。
2

魚のハーブ揚げ。
何種ものハーブがさくさく。
195152.jpg

ガピの混ぜご飯。
ガピと、トッピングのバランスがすごく美味しかった。
204339.jpg

リアン葉と卵の炒め物
マイルドな南部料理です。
甘さもちょうどよく葉も柔らかい。
28

白海草のサラダ、エビのすり身揚げ、魚のタマリンドソース揚げ、ガピのスープ・・・

最後にマンゴーともち米のデザートは
縁日で買って持ち込み。
210843.jpg

ちょうだいにゃー。
202109.jpg

ホテルに戻った後も
皆さんはマッサージに行ったり、買い物に行ったりと
クラビの夜をパワフルに満喫!
今日も1日お疲れ様でした♪

インスタグラム