ラープ・トゥナ・ソッ♪

2016年2月26日

フォローする

何度かご紹介したラープ・ヌア(北地方のラープ)。
タイ人が生のまぐろで作ってみたら、故郷の味よりもお気に入りになってしまったのだとか

東北地方の、ラープ・イサーンの炒り米を入れるタイプとは異なり、たくさんのスパイスを調合して作るラープ・ヌア。
作り手によっては20種類ものスパイスを使う。
主なものに、クローブ・パクチーの種・八角・マクェーン・マフェン・・・

日本では売られていないスパイスもたくさんあり、そのすべてを
手に入れるのはとてつもなく大変だけれど・・・・
クルァン・ラープ・ヌア(北のラープスパイスセット)
というものが売られているので日本でも簡単に作ることができる

早速作ってみたら、ナムプラーで調味すると・・・これが「ヅケ」のようになってまぐろの身がとろり♪時間を置いたほうがおいしくなった

日本の食材で作る料理は、思わぬ発見をすることもある
そんな発見ができたら、もっともっと広めて行きたいな

とろりん・まぐろラープ
raab neua sod

後日HPにてUPしますのでお楽しみに♪

ブログランキングに参加しました。
クリックお願いします☆
↓   ↓
FC2 Blog Ranking

インスタグラム