~mayの居残り修行編~ネームヌアンレッスンのお知らせ

2016年2月26日

前回のツアー後、タイは東北地方まで修行に行ってまいりました。

戦後、タイに移住したベトナム人の作る、
タイスタイルベトナム料理です。

日本では生春巻きやフォーが有名ですが、
タイではこんなベトナム料理が有名です。

*ネームヌアン(肉団子の串焼きと、たっぷりのトッピング、ハーブ、ソースと共に食べるお料理)
neamnwang
neamnwang2

*パークモー(カノム・カオキアップ)(蒸した生地に豚ハムや野菜が入る)
pakmo

*クンパンオーイ(海老のすり身、さとうきび巻き揚げ)
kungphanooy

*クイチャップユアン(豚ハムの入ったベトナムスタイルもちもち麺)
kuichapyuan

など・・
この中から少しずつレッスンに登場します!

まずは10月です!

*ネームヌアン(肉団子の串焼きと、たっぷりのトッピング、ハーブ、ソースと共に食べるお料理)

*クンパンオーイならぬ・・クンパンタックライ
海老のすり身、レモングラス巻き揚げ)

ネームヌアンは、
生春巻きの皮、豚肉団子、そうめん、レタス、ホラパー、ミント、
きゅうり、青いバナナ、酸っぱいフルーツ、にんにく、唐辛子・・
そして濃厚なソース。
これを1口で頬張るのが、美味しさの真髄っ!
豚肉の食感や、ソースの作り方がポイント。

サコンナコン県、ムクダハーン県で
ベトナム人系タイ人から習った味をお届けしますのでお楽しみに!

☆☆~mayのタイ料理~ネームヌアンの空き状況☆☆

10月2日(日)ブランチ 残り1席 ディナー残り2席

10月10日(月・祝)終日 満席 

10月23日(日)ブランチ 満席 ディナー残り2席

お申し込み、お待ちしております!

画像は、サコンナコン県で修行中。
本気です。
mukdaharn

こちらの記事もご覧になってください。

インスタグラム