【Amazing Tastes of Thailand】100年市場へ。

2016年2月26日

<Amazing Tastes of Thailand>から1カ月が経過し、
まだ完結を迎えていなかったなんて
自分でも驚いています。
魅力溢れるタイをいっぱいご紹介したいのに!

さて、タイ政府観光庁が新しい観光スポットとして注目をしているのが
バンコクのお隣、チャチュンサオ県。
ホアラムポーン駅からも鉄道で1時間半、手軽さと旅情あふれる
雰囲気が楽しめる今人気のスポットです。

ここの名物は“タラート・バーンマイ”
229
レトロな博物館のようですが100年以上も続いている市場なんです。

ここで有名なレストラン“バーン・パー・ヌー”(ねずみおばさんの家)
で、川を眺めながらの昼食です。
お店オリジナルの海老のチリソース炒めが香りよく、一番のお気に入りでした。
220

トムクローンプラーサリット。
ここでは揚げた魚とパックワーン(青菜)の入ったタマリンドの効いたスープで、
タイではとっても伝統的なお料理です。
222

市場内は、土日に最も賑わい、
様々なおやつや、軽食が売られています。
一日ゆっくり見たいな~・・
230

素焼きの入れ物(いつも思うのだけれど大抵キャラクターが可愛くない)
に入ったタイのジュースは、
ゲックフアイ(菊のジュース)をチョイス。
みんなで記念撮影!
今回のTATツアーでご一緒させていただいた一部の
とってもとっても素敵な方々です。
241

バンコクへ戻り、こちらは有名な観光スポット
サイアムニラミットへ。
ギネスブックに認定された、世界最大級の劇場です。

私は今回初めて行きましたが
敷地内には北部、東北部、中部、南部の異なる生活様式を
見ることができて、ショーが始まる前から
楽しめました。
269

実演でおやつを味見させてくれたり、
262
各地方の雰囲気をじっくり堪能しました。

北部の家にて。
タイ国政府観光庁美人秘書の青砥さんと♪
・・注目すべきは男の子のポーズ。
全く北部の雰囲気が伝わってこなくて面白い。笑
267

全員で記念撮影。
259

この後のショーは撮影禁止ですが
3部構成で、タイの歴史や文化を250名以上の出演者が表現しながら
水あり、光あり動物も出演する迫力のショーは一見の価値あり!!
show

さあ、次回はいよいよ最終回パタヤです!(かなり無理やり・・)

インスタグラム