あると便利。

2016年1月3日

タイ料理を作るのにあると便利なキッチンツール。
あくまでも、“あると便利”。

だって“必要”
と言ってしまったら、
「タイ料理が作れない!」
て思われたら困るもん!!(笑)

あると便利なキッチンツール、
ご紹介したい第一位はなんといっても
【クロックとサーク】(臼と棒)
でしょう!

擂り粉木と擂り鉢に似ているけれど、
擦りやすい溝がなくて
表面はつるりとしていて、棒は擂り粉木に比べて
先端の面積が広く、

“タム(搗く・叩く)”したり、“クローク(砕く)”するための道具です。

材料を適度に潰しながら全体の味をまとめたり、
細かいみじん切りのように潰したり、
ペースト状にしたり便利なヤツなんです。
素材も木、石、陶などがあり
用途に応じて使い分けします。

私のクロック論を。コホン。

<木製(クロック・マーイ)*ソムタムの作りやすさは一番!>
衝撃を吸収するので、材料が滑らなくて、ソムタム(青パパイアのサラダ)
を作るのに一番便利。
なのですが・・お手入れが大変。
通気性のよいところに置かないとカビが繁殖しやすいので
特に梅雨は注意。
あっという間に緑に覆われて
あれ、のり使ったっけか?と本気で思いましたから。
そんな訳で木製は一代で終了。

<陶製(クロック・ディンパオ)*ソムタム・ナムプリック何でもござれ>
衛生的で使い勝手も良く、ソムタムやナムプリックと
オールマイティー!
難点は滑りやすく、材料の水分が飛んできて、
唐辛子を潰したものなら大攻撃を受けます。
お気に入りの真っ白な服にも飛ぶので注意!!
でも、水分が少ないものから潰していけばOK!

私は大、中、小と持っていますが
結局いつも使うのは中サイズのみ。
大きいと邪魔だし(3年間冬眠中)、
小さいのはソムタムを作る時
ちょっとしか作れなくて物足りない笑

<石製(クロック・ヒン)*使用頻度NO1!>
ソムタムを作るには潰れ過ぎてしまうので使えませんが、
サーク(棒)の先端部分の面積が広いので安定感があり
ナムプリック(ディップやカレーペースト)を作るには
これが一番。
それだけでなく、にんにくのみじん切りやドレッシングを作ったり、
ちょっとしたフードプロセッサー代わりにも便利で
私の相棒になってます。

ただ、なんせ石ですから重い!
石製も我が家に3つありますが(他2つ冬眠中)
こちらも現在一つしか使っていません。

相棒はコイツです!!(きっちりと計ってみました)
直径15,7cm(内径11,5cm)
高さ10cm
krok saak

小さいから取りだすのにひょいとすぐに取り出せて便利!
小さいのに中の面積は広いからたっぷり材料が入るし・・。
フォルムもなかなか・・
はっ!
こんなマニアな話に・・

結論!

クで始まる
あると便利なもの、
クロックとサーク。

・・・すみません、かなりハズしました。
(なんか今日キャラ違うなー・・・)

こちらの記事もご覧になってください。

インスタグラム

タイ雑貨

Posted by may