フルーツと唐辛子。

2016年2月26日

タイは南国のフルーツが豊富な国としても知られている
日本でも数年前から解禁となったマンゴー、マンゴスチンなどタイのフルーツは、徐々に手頃な値段で食べれるようになってきた。
といっても、タイで食べるようにたらふくと口内炎ができるまで食べることができないけれど、次の解禁は何かしら、と今からわくわく♪

さて、フルーツの宝庫であるタイならでは!の、様々なフルーツの食べ方がある。
フルーツと唐辛子
最初は驚いてしまったが、実はタイではとってもポピュラー!
お馴染みは、様々なフルーツに“プリック・クルア”を付ける食べ方で、砂糖、塩、粉唐辛子を混ぜたものをフルーツに付けながら食べる。

タイ人は押付けるようにたっぷりとつける人もいるけれど、私はちょこんとつけながら食べるのが好き

砂糖が酸味を和らげる。塩が甘みを引き立る。唐辛子がぴりっとアクセント!!
シンプルなのに実はとっても効果的な食べ方ではなかろうか!!←かなり力説。

特に、青マンゴー、ソムオー(ザボンのような柑橘系)グァバ、パイナップルなどのフルーツは特に相性が◎である。
プリック・クルアをつけて食べるとパイナップルもすぐにぺろりとたいらげてしまうので、後から舌が痛くなることもしばしば・・・。

そして、更にタイらしいフルーツの食べ方があるので、この内容はまた後日ご紹介★

今日は、今月のTit-Cai-Thaifoodでご紹介しているクリスマスやホームパーティーのお料理としてもぴったりな、色鮮やかなタイスタイルのフルーツサラダをご紹介♪
yam ponlamai

今回使用したのは、今が旬のラフランス、柿、りんご、アボカド、グレープフルーツ、ドライクランベリー。
様々な異なる食感のフルーツと、海老の相性が楽しい組み合わせとなりました!

レシピはこちら
是非是非クリスマスパーティーなどにお試しくださいませ♪

こちらの記事もご覧になってください。

インスタグラム