幻のドーナツ

2016年2月26日

”ウズラの卵のお菓子”
卵型ではないけれどそのくらい小さくてまんまるな
かわいいお菓子

初めて食べたのはアジアホテルの脇道にあるいつもぽつりと
一軒だけでている屋台。
タイへ行くと屋台のお菓子は大抵食べてみる。
お腹いっぱいでも味見だけはしてみる。
じゃないと日本へ帰ってから必ず後悔する

熱々を10バーツ分購入
きゃ~!あまりの美味しさに感動したのを覚えている。
後にも先にもここの屋台が一番
外はかりっかり、中はもちっもち。
普通のドーナツとはまるで違う。
すぐさま戻って30バーツ分追加。

残ったら明日のお楽しみにしておこう。
そう思って2日目。
ぱさっぱさっのスポンジに変化
このドーナツは1日だけの幻ドーナツ。
他のドーナツは1日経ってもまあそれなりに食べれるがこれだけは作り置きができないとみた。

日本へ帰ってからこのドーナツの研究の日々
友人のコックへ聞いたり、タイから買い込んだ大量のレシピ本を読み直したり、日本の材料でもおいしく作るため試行錯誤してたどり着いたのが

幻ドーナツ

このレシピはHPでもアップしてます
次の日になったら幻だったというのをお忘れなく、揚げたらすぐ食べて

こちらの記事もご覧になってください。

インスタグラム