本望。

2016年2月26日

フォローする

皆さんからよく「家では何を食べているの?」と聞かれます。
タイ料理教室主宰ですからタイ料理のイメージが強いようで

家でも民族衣装を着て、ポロロ~ンと音楽の流れる部屋で
床に斜め座りをしてクロックとサークを持って
ポクポク、いつもタイ料理を食べているイメージ。って。

・・それ、日本=サムライくらいにベタすぎるんじゃ・・
いや、そこまではと否定しておきました。

とは言いつつも、先週は近いものがありました。 結局当たってる笑
レシピ作成や撮影、レッスンでタイ料理尽くしの週

先週はこんな料理を。
geang kiaw nwa
グリーンカレーは牛肉が良く合うんです。
もちろん手作りのペースト♪
斜め座りでクロックとサークでポクポク 笑

豚バラと卵の煮込み(カイ・パロー)
khai paro
このレシピは、タイスタイル。
八角やシナモンを使用する中国スタイルが主流ですが、
タイスタイルは、シンプルな材料りでこっくりとした甘さと
塩味のバランスが非常に良くて、最近私のお気に入り料理。

そして、週末はオーダーメイドレッスン。
メニューは、
giaw hen
ギョウヘーン(タイスタイルの汁なしワンタン)
トムカーガイ(鶏のココナッツスープ)
ファクトーンサンカヤー(かぼちゃプリン)

八広会場ではこんなスタイルでレッスン♪
yahiro
お1人、こんなに素敵にお花をアレンジしてくれました

かぼちゃプリン
fakton sankaya

作るのに時間がかかりますが出来上がって切った時は感動
プリン部分もつるりん、ぷるぷる♪

こ~んなに楽しくタイ料理を作ってます!
niko
笑ってーってお願いいしたんですけど 笑

オーダーメイドレッスンでは気が置けない友人同士が集まったら
好きなメニューをオーダー。
2週間前までに日時、メニューの
ご相談を承ります。
詳細はHPから。

イメージ。
思えば、may=タイ料理
のイメージをしていただけるって、
本望かも~♪
(ちょっと違う気もする)

こちらの記事もご覧になってください。

インスタグラム