イサーン料理を食べる会

2016年1月3日

【タイ料理を食べる会】
なんともひねりがないネーミングですが
第2回目の会は、
【イサーン料理を食べる会】

様々なイサーン料理がありますが
当日は主に私の得意料理を中心にたくさんの
お料理を作りました。
大量のハーブ、全部使いました!
1

イサーン料理は生野菜との相性が抜群!
テーブル中央には、ハーブと野菜だけのボウルを置いて、
好きなだけ食べられるようにしました。

手作りビーフジャーキー
<ヌアデートディォウ>
3
今回、干物用の網を買って干しましたよ!
干物にはまりそう~。

手作り酸味ソーセージ
<ネームスライス>
2
暑いせいか酸味のバランスが
良かった、大成功!

トントログリルとトマトのソース
<コームーヤーン・ナムチムジェオ>
4
みなさまビールが進まれたようです。
ジューシーに仕上げるにはいくつかポイントが。

茄子のディップ
<スップマックア>
5
茄子や玉ねぎ、唐辛子などの
たっぷりの香味野菜を焼いてから潰して
東北のマスト食材、プラーラー(魚のぬか漬け)で味付け。
生野菜を野菜のディップでいただく
究極のヘルシー料理!

鶏のグリル
<ガイヤーン>
8
半身で焼くといろいろな部位の食感が
味わえて美味しい♪

牛肉のハーブサラダ
<ゴイヌア>
10
牛肉と強い風味のハーブは良く合う!
ホラパーやパクチーをたっぷりと添えて。

鶏のハーブスープ
<ゲーンオムガイ>
9
東北のゲーンと言えばこれ!
ディルがたっぷりと入ります。

いろいろな具の入ったソムタム
<ソムタムモア>
11
きゃべつやもやし、そうめんなど様々な具が入った
めちゃくちゃ(モア)ソムタム。

丸鶏のハーブ蒸し
<ガイヌンサムンプライ>
6
お腹の中にギューギューにハーブを詰め込んで
じっくりと蒸せば、鶏のスープとハーブの香りが
最高に美味しい一品!

蒸し鯛の香味ソース
<プラールワックチム>
7
本来は切り身にして茹でて冷やして・・という
お料理ですが立派なタイだったので
1尾そのままで。
セロリがよく合うお料理。

ホルモンのハーブ鍋
<チムチュム>
レモングラスが香るスープで
ホルモンを煮て、
ホラパーや空芯菜、白菜をしゃぶしゃぶ。
ソースはトマトがアクセント!

の全11品!
東北部の主食、もち米をにぎにぎしながらの
イサーン料理会。

私が料理を作り終わって
飲むぞーっと張り切って座ったら
何、このテンションの違いはっ!?

どよーん

お腹いっぱい過ぎて話したくないって 笑

今あらためて振り返ったら
道理で。特にもち米は後から
ずっしり重くなりますもの。
タイ人が口を揃えて
もち米食べると眠くなるよ!って。

東北料理の“味”は
しょっぱい(ケム)
ペット(辛い)

と表現されますが、ココナッツミルクを使わず
ダイレクトな辛さやプラーラーやナムプラーの
しょっぱさと奥深さが引き立ったお料理の数々。

東北の“味”を堪能していただけましたでしょうか?

次回のタイ料理会は9月。
北部料理を食べつくします!

こちらの記事もご覧になってください。

インスタグラム