テーマは“タイの海辺でいただくシーフード”

2018年2月14日

タイ料理を通してとてもお世話になっている方の新築祝いでタイ料理パーティーを企画した。
私は普段、パーティーの際にはなるべくテーマを決めて作るようにしている
というのは、タイ料理には北、東北、中部、南部の地域によって風味が全く異なるに付け加え、タイ中華、屋台、宮廷・・など、タイでは様々なタイ料理が楽しめるのでテーマを決めると綺麗にメニューがまとまる

今回はお祝いパーティーでなるべく豪華にということで、
“タイの海辺でいただくシーフード料理”をテーマとした。
タイの海辺へ行くと大抵、この日のような料理を注文することが多い。

今日は、優しく厳しくオリジナル料理を伝授してくれ、私にとってもう1人の母親的な存在であるソンママと一緒に料理を作ることに♪

クンチェーナムプラーกุ้งแช่น้ำปลา(生海老とミントの前菜)
kung chee namplaa
チェーと言うのは浸ける意味でナムプラーに浸して〆てからスパイシーソースと一緒に食べる料理。
暑いタイならではの調理法。
ゴーヤとの相性が抜群♪

プラープラーพล่าปลา(白身魚のふっくら揚げハーブとチリインオイルソース
phraa plaa
プラーは非常にヤムに似た料理だが、一応定義がある。
プラーは半生の状態であるのに対してヤムはしっかりと火を通して作るサラダ。
プラーには、レモングラスが欠かせない。
レモングラスなどのハーブを加える理由は、半生状の生臭さを消すため。

とあるが・・最近は、プラーもヤムの区別がされていない傾向にある。
今日のプラープラーは、白身の魚を揚げて、たっぷりのハーブと一緒に食べる料理。(揚げてあるので今日も定義からは外れている(笑)
しかし、ママの一押しだけあってとてもおいしい♪

ラープ・タレーลาบทะเล(魚介のハーブサラダ東北スタイル)
laap seafood
イサーンを代表する料理で、通常は牛や豚、鶏、臓物などを使って作るが、タイ×タイのフュージョン料理として海辺のレストランなどで食べられる。
海辺で食べた時にシーフードだけだと少しコクが足りなかったので今日は豚肉も少し加えてみた。
たっぷりのハーブ類と一緒に。

プーパッポンカリーปูผัดผงกะหรี่(蟹とふわふわ卵のまろやかソース)
puu phadphong karee
ふわふわの卵とソースが蟹に絡んだ料理で、タイの“ソンブーン”レストランではこのプーパッポンカリーがとても美味しくて有名。
コクの決めては牛乳、ココナッツミルク、スキムミルク、エバミルク、コンデンスミルクなどだが、作り手によって加える材料が異なる。
そして、何と言ってもナムマンナムプリックパオというナムプリックを作る際にでたラー油のような油。
この油が少ないとおいしく仕上がらない。
卵の火を通す時間、油の量、ミルク類の量で美味しさが左右される上級の料理。

トーッマンクンทอดมัันกุ้ง(プリプリ海老のすり身揚げ)
thod man kung
海老のすり身団子のフライにプラムソースをつけて食べる。
日本のレストランではコストの問題から、海老に魚のすり身が混じっていることが多いが、今日は海老100%!
海老をぷりぷりにするコツ、ジューシーに仕上げるコツなどたくさんのコツがある。
以前から大好きな料理で、納得のいくレシピになるまで3年もかかってしまった。

ナムプリック・カピ(カピのスパイシーディップ)
namprik kapi
タイには豊富な種類のナムプリックが存在しているが、
今日のナムプリックは、シーフードにちなんで粉にしたたっぷりの小海老を加えたガピ(海老味噌)仕立てのナムプリック。
今日の付け合せには私が大好きな野菜達を添えて現地スタイルに。
先日ご紹介したチャオムと卵を合わせてフライパンで揚げ焼きにしたもの。これがカピのディップには本当によく合う♪
そして茄子の揚げ物や生野菜達。ヘルシーで、ボリュームがあり、おかずにもおつまみになり、タイの家庭料理の定番。

パッ・パックブン・ファイデーンผัดผักบุ้งไฟแดง(炎の空芯菜炒め)
phad phakbun faideang
ファイデーンは、赤い火。
火が昇るくらいに強火で炒めなければ空芯菜から水分がでてしまい、しゃきしゃきと仕上がらない。
今週の日曜日にはタイスポットで、空芯菜炒めの講習を行います♪
家庭でもプロの味で作れる空芯菜炒めの講習に是非いらしてください!お申し込みはこちらから
さて、今日の空芯菜はしゃっきっしゃきで新鮮。
タイ料理のブログでお馴染みのエスニカンさんのお知り合いで、福岡でタイ料理レストランを営む新藤さんが自家栽培している貴重な空芯菜を使わせていただいた。
ありがとうございました♪

他には
ゲーンクワサッパロッホイメンプーแกงคั่วสับปะรดหอยแมลวภู่(ムール貝とパイナップルのココナッツカレー)
geang kua saparod
南料理のゲーンクワ。パイナップルの酸味とココナッツの甘みのバランスを味わっていただいた。
女性が大好きな味♪
トムヤムクンต้มยำกุ้ง(海老のスパイシースープ)
tomyamkung namkhon
ママのトムヤムクンは、絶品!
カオマンガイข้าวมันไก่(鶏の炊き込みごはんスパイシーソース)
通常は丸鶏を使って作るが、クイックに作れるカオマンガイをママが作ってくれた。ソースがスパイシーでとてもおいしかった。
khaaw man kai
11月のジョーズカフェの講習では、タイの専門店のカオマンガイを忠実に再現した講習を行います♪
鶏の湯で方、ソース、ご飯の炊き方。
本格的なカオマンガイをこの機会に是非!!
今日から募集開始です!

タイ仲間のスペシャリスト
タイブログで有名な
エスニカンさん
エスニックブログで有名な
Hatsumiさん
のレポートも是非♪

写真はHatsumiさんとフユキさんからいただきました。ありがとうございました!

インスタグラム