マラソン的なつらさ!?

最近よく作る南タイ料理の中でも、今最もお気に入りのゲーン・タイプラー
ゲーン(汁物)タイプラー(魚の内臓)
直訳するとなんだか恐ろしいが、その辛さは更に恐ろしい(笑)

タイプラーは、海の魚(プラートゥー、プラーガポン、プラーガボークなど)を塩につけて発酵させた後に内臓と汁ごと料理に使用する。
有名な料理にはゲーンタイプラーや、ナムプリック(ディップやふりかけ)がある。
南地方限定の発酵食品で、鰹の塩辛によく似た風味である。

ゲーンタイプラーには、ココナッツを入れたバージョンもあるが、ココナッツを入れない方がポピュラーで、具には魚、さつまいも、かぼちゃ、カシューナッツなどの甘い具が入ることが多いが、この素材の甘さが辛さの助け舟となってくれる。

南料理の先生は、
「これは辛くないとおいしくないし、辛くなければゲーンタイプラーではなくなってしまうのよ。」

ようし、それでは
今日は5人分のゲーンタイプラーに乾燥唐辛子15本、生の唐辛子15本を入れてみた。
計30本!

そして味見をした段階ですぐに後悔
タイで食べたゲーンタイプラーよりも辛いではないか!?
geang taiplaa

・・・そして食べ始めると
かぼちゃなどの素材の甘みを探して休憩をしながら食べないととても食べれない。
かといって水を飲めば余計に辛くなるので長く休んでもいられない。

どうしてこんなつらい思いをして食べるんだろう・・・
と思いながらも発酵食品の後をひく効果でやめられない!

そうそう、ちょっぴりマラソン的なつらさかも!?
つらいとわかっているのに

そして最後には・・
タイ人がよく言っていた
マイペッ・マイアロイ(辛くないのはおいしくない)
の意味を理解することとなった

こちらの記事もご覧になってください。

「マラソン的なつらさ!?」への6件のフィードバック

  1. mayちゃんさすが~

    ゲーンタイプラー、タイで連れて行かれたお店で
    これを食べるのよ~!とタイ人に勧められて一口・・・・・
    涙がでました。
    ここまで辛いと私はだめです。
    これ、教室でやったらあちこちから悲鳴がきこえそうな予感・・・(笑)
    でもマニアにはすっごくよろこばれそうだね。

    マラソン・・・・・!(笑)
    確かに!

    mayちゃんのゲーンタイプラーこんど食べさせて~!

  2. 魚を発酵させたってどんな味なんだろぉ~

    くさや( ̄Q ̄;)…シュールストレミング( ̄□ ̄;)……

    まぁ辛さが味をマイルドにしてくれる….あるいは
    相乗効果でとんでもない味!!

    プララー好きのadaです今度挑戦させてください。

  3. うまそ~
    うちの旦那チャマ食べたがるだろうなぁ~
    それにしてもプリックたくさん入れましたね。
    マイペッ マイアロイ。
    そうですね。
    メイさんさすがです。一度食べてみたい。

  4. マイペッ マイアロイ。。。確かにそうですが、
    長く日本に住んだ僕は、辛さに対する強い舌というタイ人資格を失いつつあります。

    最近の僕は ペッパイ、マイワイ・レーウ~泣

    でも舌の痺れがひいたら、またあの“マラソンのような汗びしょびしょの快感”を思い出し。。。ついつい食べてしまう (><)

    結論(過言かな!?)
    やはり マイペッ マイアロイ ですね (0_0;)

  5. >らーぷさん
    教室のメニューにも加わりましたが今から楽しみのような不安のような・・(笑)
    実は私は激辛好きではないんです。でもこれは辛くないと美味しくないかなぁっていうのがわかる感じがしますよね。。

    >adaさん
    adaさんなら間違いなくはまりそう(笑)
    辛さがあるから内臓の臭みがマイルドになる感じ!さすが!まさにそれです♪

    >ニムちゃん
    旦那さまはお好きでしょうね~!
    日本に慣れて辛さに弱くなってしまったのではないでしょうか(笑)
    南料理は唐辛子と胡椒がたっぷりでやはり一番辛いような気がしますね!

    >U R my sunshine ちゃん
    たしかにみんな弱くなっちゃいますね(笑)
    私は辛い料理ばかり作っているので反対に辛さに強くなってきたような・・結局スープも完飲!
    私が鍛えてあげましょう(笑)

    >宣伝部長
    たしかに食べすぎるとお腹が熱~くなって、胃を痛めつけてる感じがします(笑)
    でもやめられないんですよね~♪

  6. >しずぽんさん
    この写真、見た目よりもかなり!辛いんですよ~。
    お腹がきゅーと空いている時にはかなり危険かもしれません~((+_+))
    でも一度しずぽんさんにもこの辛さを味わっていただきたいです♪

コメントは停止中です。