タイ料理ファンとして・・・

2016年2月26日

今日は友人とベトナム料理が食べたくなって探しているとアジア料理の食べ放題の店を発見☆

食べ放題でお気に入りになった店は少なかったのでちょっと不安ではあったけれど、混みあっていたのでこれは期待できるかも♪

内装はアジアのリゾートの雰囲気♪
みんながガヤガヤと料理の前に集まっていると、アジアでのホテルの朝食のような雰囲気でタイの朝食を思い出したりして・・

タイのコーナーを見ると、トムヤムクン、グリーンカレーなど約10種ほど。まあ充実かな。。

あれれ・・・トムヤムクンをすくってみると・・・海老はなぜか干し海老!
そして豚コマ切れ肉のようなものが入っている・・・
ほかには何にも具がない。。。

よし、次は。
おや、なぜかフライドポテトがある。そしてケチャップ

そこには”マンファラントード”タイ語で訳してあるのみ。
フライドポテトに香辛料やハーブの味がついているわけでもなく、冷凍のフライドポテト・・・・

そして、”カイチオウ”タイの卵焼きは卵を焼いたのみ・・・?

さらにグリーンカレー、レッドカレーはカレーをスープで薄めたようなもの・・・

驚きで言葉を失った!

食べ放題で営業するということは、コスト、手間、サービスなど店側から考えると消費者からはわからない苦労などもあると思う。

だからできるだけ批判することも避けたいとは思うものの、タイ料理を初めて食べる人がこれが本当のタイ料理と思い、これから先食べなくなったら・・・
タイ料理ファンの立場としてちょっと悲しいなと思ってしまった。。

こちらの記事もご覧になってください。

インスタグラム