タイ語の奥深さ ~มุกとมุข~

2016年1月3日

昨日のムックの続き。

ブログを見てくれたタイ人の友人から情報をいただいた

この話は実はタイでもコーガイ(ก)とコーカイ(ข)どちらを使うのが正しいのか議論された話題なのだとか

正解はมุก<ムック>(真珠貝)ではなく、มุข<ムック>(表面)なんだと
しかしながら、真珠のムックを使うタイ人が多いのが事実で、昨日述べたような間違った由来がいつのまにか正論化されたという。

มุข<ムック>は、滑らかな表面にあるところにボコリと突き出たものを譬えてムックになるのだという。
古典語のバーリー語が語源となっているらしい。
書いている自分でも良く理解できていない

ただ、話をしていて思い浮かんだのが、<歌う、唄う><戴く、頂く>と同じ感覚??
単純すぎる
(違いについて辞書を引いちゃいました・・・汗)

やっぱりタイ語は奥深い。ムックの情報ご存知の方、お待ちしております

こちらの記事もご覧になってください。

インスタグラム