中華街

2016年1月3日

中部ツアーの続きを。

イスラム麺の後はガチョウを食べに移動。
中華街でも老舗のガチョウ煮込みのお店です。
ガチョウは高級店で扱われることも多い食材ですが、こちらは庶民的なスタイルで食べることができます。

身の部分を多く頼んだら、さすがです、
1番人気は首や内臓部分。笑

青菜、キャベツのナムプラー炒め


魚と高菜のスープ

オーナーさんと。

この後は、
「タイ市場ごはんの旅」の5つの市場のうちの一つ、中華街では
中華食材や、コショウのお店をご案内。

そして、早すぎるおやつタイムでは
冷たい中華麺を。
3日程通った方もいます笑

みんなお腹いっぱい。

この後はスパタイム。
男性陣はお留守番で寛ぎモード。

こちらの記事もご覧になってください。

インスタグラム