ソムオーナイト

2016年5月16日

フォローする

先日9月9日にタイ王国大使館
ソムオーの夕べが開催されました!

昨年解禁となったソムオー(タイポメロ)を日本市場での促進を目的としたイベントです。

ソムオー

私は光栄にも、ソムオーを使ったお料理のレシピ考案、デモンストレーションを担当させて頂きました!

18時から始まり、
まずは大使のご挨拶。
ソムオーの由来や、73%がビタミンCという、高い栄養価についてお話されました。

続いて、ヒルトンのタイ人シェフによるソムオーの皮の剥き方の実演。

そして、私のプレゼンテーション。
緊張度、マックス。

ソムオーの魅力、
現地のソムオーの食べ方などを
お話させて頂きました。

そして、3品のデモンストレーション。

ソムオーと生海老の前菜

ソムオーといかのディル風味のおすし

ソムオーの塩ミントシロップマリネ

アシスタントは、
ティッチャイを一緒に立ち上げた
松崎さんにお願いしました。

デモンストレーションの後は、
大使館のソムオーを使ったタイ料理、池袋のタイレストラン、ピラプカオのタイ料理、デモの3品でレセプション。


お客様も、ソムオーの美味しさでお話も弾み、賑やかな会となりました。

今回の大変名誉なお話を頂いたのは、、
タイ大使館公使参事官のパタラット公使からでした。

去年イベントで初めてお目にかかった際、「あなたと仕事したいから待ってて!」力強くと言ってくださってから、
1年。

ソムオーを日本で広めたいから、
簡単に作れて日本人が試したくなるようなフュージョン料理のプレゼンテーションをmayに任せるわ、とお話を頂いたのです。

ソムオーと食材の相性を様々試すところ
から始まり、
試作にも日数を要しながら悩みましたが、 3品共にタイのエッセンスとして
ハーブやスパイスを取り入れ、
(次回、レシピも掲載しますー)
多くの方の協力もあり3品のレシピができたのです。

準備から当日のサポートまで
パタラット公使をはじめ、大使館の関係者各位、イベントに携わってくださった皆様に本当に感謝です。
そしてお手伝いをして頂いたスタッフの皆様、本当にありがとうございました!!

タナティップウパティシン大使と
記念撮影。

幸せな1日でした(^人^)(^人^)

ご無沙汰してしまったブログも
また頑張りますよー!

インスタグラム

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.