北部料理プライベートレッスン

ストーリー性のある、プライベートレッスン最終回は、

火を通した豚肉の北部ラープ、ラープムークア

丸鶏とバナナの花の蕾のスープ(和え物)、ヤムチンガイ

ミックスキノコの和え物、ヤムヘッルアム

の3品。全て北部料理です。

細かく叩いた豚肉。鮮やかな赤。

う、、美しすぎるっ!! 

北部のラープは、2時間もひたすら叩く人もいるくらい。すると、モッチリ、ふわふわ。

 キノコとスパイスをやさーしく、煮たところ。キノコの出汁がたまらない! 
丸鶏とバナナの花の蕾を丁寧に茹でて裂き、  和えたところ。自画自賛、ウマすぎる、、笑

 

出来上がりっ?

ラープ 

  

ヤムチンガイ 

 
ヤムヘッルアム

 
なんだか同じ見た目ですが、今日はスパイス特集。

山椒やコリアンダーシードなどスパイスをたっぷり加え、タデやミントなどのハーブと共に。

そして、お持ち込み頂いたたっぷりのお酒と共に  ?

そして食後は生徒さんからの手作りケーキが2種も!!

幻のアップルパイ

パイのサクサクは半日しか保たないんですって、それも彼は一年に一度しか作らないんですって。もはや、幻。

  
 

いちごとブルーベリーのタルト

濃厚ながらサラリとしたクリームとサクサクのタルトの異なる食感と優しい甘さ、、

  
 
この、幸せ感。私のボキャブラリーでは表現できない。

自分で作ったレシピとお料理で笑顔になって頂ける(今回は、北部出身タイランドのママにも味見をお願いしながら試作を重ねたのでより想いが熱くなってる)のは、本当に幸せ。

本当にありがとうございますm(._.)m

こちらの記事もご覧になってください。

インスタグラム