Bangkok Tour 3 1日いても飽きない場所

2016年1月3日

フォローする

タイ食文化の姿を見るにはなんといっても市場から。バンコクのサパーンマイ市場へ。
とっても大きな市場で全部見るのには半日くらいかかってしまいそうな大きな市場。

サパーンマイ市場
130_3027.jpg

130_3026.jpg

山積みにされた新鮮な野菜や魚、ダイナミックに売られている肉類、無造作に並べられた日用品まで見るだけで胸がワクワク

さすがタイ、唐辛子の山
唐辛子の山

市場へ来るとつい買ってしまうペーストたち。
タイのカレールー(ペースト)はハーブの調合によってできている
日本で何種類のハーブを買ってペーストにするのは手間がかかるけれど新鮮なハーブをたっぷりと使い、ペーストにしたものをその日に売られているから香りがとっても爽やか
香りに誘われつい買ってしまう。

だいたいのペーストは山盛りで量り売りになっているのでたくさん買わなくてはならないような雰囲気だが、100gづつでも買うことができる。
日本へ帰ってからまた楽しめるし、自分へのお土産には最適

そして日用雑貨もデパートやスーパーよりも格安
タイ料理を勉強するならキッチン用品!
タイキッチンの必需品、クロックとサーク。(すり鉢とすりこ木のようなもの)
これも種類があり、ペースト用の石製。ソムタム用の陶器製、木製など大きさも豊富!
タイで数年前に流行ったタイ焼肉(ムーカタ)のコンロ、タイスキの鍋、アルミの食器、陶器の食器。
ソムタムが手軽に作れちゃうピーラー、お菓子作りに欠かせない銅製の鍋、もち米を蒸す鍋、もち米入れ、お菓子の型・・・・
欲しい物はたっくさん♪

しかし、いつもここで悩むこと。それは帰りの飛行機に乗せる際の重量オーバーの恐怖
教訓は帰る前日に市場へ行くこと
といいながら今日も市場へ向かう。
心配をしながらの買い物・・・それも楽しみのひとつかな

こちらの記事もご覧になってください。

インスタグラム

旅行

Posted by may