異臭騒動?

2019年5月6日

うちの祖母が大慌てで家に入ってくるや否や、

「なんだ、この臭いは!?ってみんな外で騒いでんよ!」
って怒っていました。

近所の異臭騒動、
原因はなんと

ウチだったのです・・・

いえ、決して怪しいものではありません。
だって、

を焼いてただけなんだもの・・・
(それなのにみんなに迷惑かけて!と怒られました。ナンデヨ・・・?)

その匂いの正体は魚の塩漬けです。

タイでは“プラー(魚)ケム(しょっぱい)”と呼ばれるもの。
数種の魚で作られますが、
中でも一般的なのは
“サワラ”です。

パタヤへ旅行された際、
バンコクからパタヤへ向かう道沿いのお土産屋さんの
軒先からダラーンと巨大な魚を
干してあるのを見かけたら
それは間違いなく、さわらの塩漬け(プラーインシー・ケム)です。

plaa insee khem1

作り方は、
1週間から10日ほど塩漬け、もしくは塩水漬けにし、
吊るした状態で数日間天日干しにした後、完成。

この状態では少し生臭い程度ですが、
この後の加熱調理で一気に本領を発揮!

<祖母怒鳴る>

タイの家庭ではこのように揚げたり焼いたりした後、
添えてあるライムを絞って唐辛子と玉ねぎと一緒に少しづつ
ご飯又はお粥と共に食べます。
plaa insee khem

他にはチャーハンもおいしいし、
卵焼きにしてもおいしいけれど、
初めて食べる時は、カナー菜(カイラン菜)と炒めたものがおすすめ。

中華系タイ料理店にあることが多いので、
タイへ行ったら是非食べてみて!

味は、

くさアロイ

でしょうか。 アロイ=おいしい
・・・まったくセンスない表現です

幸か不幸か、
この匂いになれた私は
鼻歌を歌いながら調理していますが

逆に驚いたのが
うちのこまち嬢(猫)でした。
大急ぎで走り去って行きました。

猫なのに・・・

インスタグラム