フュージョンレストランのナビゲーターに♪

2016年1月3日

フォローする

京都の鴨川沿いにある町屋造りが印象的なタイ料理店「佛紗羅館」
タイがお好きな秋篠宮さまがお忍びで何度か訪れた店でもある。

タイ料理と日本料理のフュージョンを、まだタイ料理が流行る前から研究されていたオーナーの宇野さんは独自のタイ料理論をお持ちで、京都らしいセンスが光った食器、インテリア、タイテーブルコーディネートに対するこだわりをゆっくり聞かせていただいた。

そんな宇野さんの個性的なお店は、3月26日に創刊となったVilla<ヴィラ>
の連載コーナー第1回の
「長澤恵フュージョン食・空間」でご紹介している。
この度、コーナーを担当させていただくことに

villa 1

アジアのフュージョンレストランをタイ料理家としての目線でナビゲートするコーナーで、私自身フュージョン料理の楽しさや驚きを勉強させていただき、この企画を進めていくにあたり、お世話になった方々に本当に感謝です!!!

Villaは、アジアの文化が育むリラックス感、ワンランク上のモダニズム、高級感のあるアジアン・モダンを提案し、今後年に2回刊行される。
第1回目はバリ・インテリア紀行。
山奥のスタイリッシュなホテルやスパ、インテリアなどにうっとり・・・・
なかでも、バリのウブドにあるザ・チェディクラブの美しさとため息が・・・。一度でいいからこんなホテルに泊まってみたい~~!!

是非、villaをご覧くださいませ!!
次号は大人のタイ・チェンマイ特集です

こちらの記事もご覧になってください。

未分類

Posted by may