夏恒例!キーマオレッスン

2019年夏のキーマオ(酔っ払い)レッスンも残すところあと1回!

☆干し海老のナムプリック
前回のツアー、チャンタブリー県の食堂で習ったディップ。
香ばしく焼いた焼き茄子と卵焼き、そしてアボカドと合う!

 

キーマオレッスンだけど、白米と合うから食べすぎてしまう。

 

☆豚肉とハーブのさつま揚げ、カノムチーン添え
豚肉に、様々な種類のハーブを練りこんで、かなりと揚げ、カノムチーンと共に。

 

☆レモングラス風味の海老の春巻き
ぷりぷりに下拵えした海老と、生のレモングラス。手作りのマーマレードソースと共に。

 

そして、今年のキーマオのお供は
タイビールの新顔 フェダブロイビール

 

いつものタイ料理を上品に引き立ててくれるフェダブロイは、
私が愛したクロスタービールのリニューアル版なのだそう。

これから日本でもたくさんのレストランで飲めるようになりますように。(^人^)

池光エンタープライズのホームページより
フェダブロイのスタイルはドイツのミュンヘンが発祥のへレス(ビールのスタイルの一種)で、ドイツで1516年に発令された「ビールの原料は麦芽・ホップ・水のみとする」というビール純粋令をお手本としながらも、タイの要素としてタイ米を副原料として加えます。
そうすることにより、ドイツから輸入した最高品質のジャーマンシングルモルトから生まれるリッチな味わいに、タイ米がもつ爽やかな風味が合わさり、ドイツとタイのビール造りの文化が融合した、伝統的かつ革新的な新しい味わいのフェダブロイが完成しました。

こちらの記事もご覧になってください。

インスタグラム