フランスの影響

フランス統治時代の影響を受けたベトナム料理、いつもながら美味しすぎて食べ過ぎてしまうのです。

忍先生、ナンバーワンと断言するバインミー。 味はもちろんのこと、食感や組み合わせのバランスが素晴らしく、思わず目をつぶってしまう美味しさ。


ビーフシチューとフランスパン。牛肉のスープが濃くて肉はホロホロ柔らかく美味しい、、そして野菜が美しい〜

贅沢にも朝ごはんだなんて、、、

バター風味の牛肉グリルとパテ

硬い牛肉は叩いて漬け込んで、柔らかくしてるのだそう。丁度良い歯応えと味付けに感動。


町の食堂や、至るところに手作りプリン。甘さ控え目で濃厚。氷がなぜか合う〜(≧∀≦)

タイにはない食文化だからこそ、新鮮。

そしてベトナム人のアイディアと食に対しての繊細さにも毎回感動です。

こちらの記事もご覧になってください。

  • カオチーパテカオチーパテ ラオスのおやつは、バインミー! ラオス語はカオチーパテと呼ばれます。 前回 […]
  • パクセーの朝ごはんパクセーの朝ごはん パクセーの朝の光景。ご希望の方は(早く起きられる方は)托鉢体験も予定してますの […]
  • アヒルやさんアヒルやさん ツアーで予定していたラオスの家庭が急遽変更となり、新しい店を探さなければならな […]
  • ベトナムスタイルベトナムスタイル ベトナムの、塩胡椒レモンがたまらなく美味しい。 甘い揚げパンを積み上げたおじ […]
  • 藍染工房藍染工房 OTOPの婦人会の方から紹介された藍染工房に行ってみました。 バンコクから […]
  • 海老尽くし海老尽くし ムーン川、メコン川の2つの川が混じる場所でクンメナーム(手長川海老)がよく獲れ […]

インスタグラム