修行の旅!

2016年2月26日

9月に少し長めにお休みを頂戴して
タイに滞在しておりました。

今回の目的はタイ料理修業!

数ヶ月前からタイと連絡を取り合いながら
大学、家庭、レストラン、友人宅、食堂、屋台・・と
バンコク、南部でいろんな形態のタイ料理を勉強することができました。

修行先を探してくれた人、その手配をしてくれた人、
行く先に初めて会う人達、
タイ人の心からのおもてなしと優しさに感動の日々。
あらためて、タイ人同士の繋がりや助け合いってやっぱり凄い。
自分もそうでありたいな・・

スワンドゥシット大学で
著書も多いアマラポーン先生
3

個人レッスンだったので、料理の成り立ちや理論的なことも含め、勉強できました。
こちらもグリーンカレー、他カレー、麺やおかず・・・
4

グエイティオーケーク。
インド式米麺。
7

グエイティオークアガイ
鶏の炒め麺。
8

タイ料理、製菓を担当するニム先生からはたくさんのお菓子を。
5

カノムクロック。
今流行のバージョンと伝統バージョンと。
6

ある日はタイ人に交じってレッスン。
10

バンコクのお宅で。
グリーンカレーや
スパイス炊き込みご飯など。
1
タイ式のステキなセッティングと家族のおもてなし。
2

クラビでは食堂で
パートンコー(揚げパン)

カノムチーンを売る店では
カノムチーン(タイ式そうめん)の麺作り。
カノムチーン作りは時間がこんなに工程が多く
また、時間がかかることも知ることができて
勉強になりました。
南部式グリーンカレーも!
(グリーンカレーだけでも何回習ったか・・)

名前がないような家庭料理も習いました。
(カメラ携帯せず)

バンコクでの滞在先、ホストファミリーからは
鶏肉麺と鶏肉炒め麺。
家庭で簡単に作れるスタイルで目から鱗。

プーケットでは、
スラータニー県名物塩卵を
伝統的な方法で。
泥と塩。
_ 1
包んで真っ黒の籾殻を。
_ 2

パンガーのレストランでは南部料理。
小魚のディップ
_ 3

パッペッターイ南部の辛い炒め
_ 4

南部カレーや中華系料理も。

今回様々な場所で習ったお料理、
数えたら90品以上!!

復習し整えてから、少しずつ披露していきますので
どうぞ、宜しくお願いします☆
もっともっとおいしく作れるように私、頑張りますね^^

こちらの記事もご覧になってください。

インスタグラム