ミシュランガイドバンコク!

今日、タイ初のミシュランガイドバンコクが発表されました!

一つ星を獲得して注目を浴びたのが

ジェーファイという、旧市街の老舗食堂。

ジェーファイ(ホクロのおねえさん) 自ら30年以上腕を振るい、今年72歳ですって!

炭火にこだわり、送風機で風を送りこんなにも強火で調理をするため、ゴーグルがトレードマーク。

たくましい姿には、近寄り難いオーラが漂っているのですが、

看板メニュー、蟹の卵焼きの作り方を近くでソーッと見ていたら、

「見る?こんな風に最初はたっぷりの油を吸わせるの。でもね、出来上がりは全く油ぽくないから見ててね。」と!

わ、、、優しい、、

火加減は、終始超強火。

時間をかけて卵液を丸め外側を固めるように何度も転がし、そして取り出して常温で休ませ、また高温の油で揚げていく。それを繰り返し、そして最後の油の切り方、、!

なんと出来上がりまでの時間は、15分以上。

確かに、この卵焼きは芸術だった!

外サクサク、中ジューシー。中身は、、かに身ぎっしり!他にもお料理を頂きましたが、やはりこの卵焼きが衝撃的。

因みに、、卵焼きのお値段、約3000円。

私は、作り方を見て充分納得。

間違いなくタイで1番高価な食堂で(通常の食堂の10倍位!)きっと様々な声があろう中、自ら腕を振るい、技術料よ!、と言わんばかりの自信に満ち溢れた姿に憧れます。

もう一度見に行きたいな。

こちらの記事もご覧になってください。

  • タイビールのご紹介タイビールのご紹介 私がタイ料理研究家として活動を始めた、17年前からのお付き合いになる池光エンタ […]
  • モンスーンバレーワインディナーモンスーンバレーワインディナー タイ本国からモンスーンバレーのワインメーカーの方々が来られ、新丸ビルのサイアム […]
  • ナンプラーでタイごはん発売日!ナンプラーでタイごはん発売日! 待ち遠しかった発売日! 思い立った時、おうちでサッとタイごはんを作って、 […]
  • 祝!解禁?祝!解禁? 新たに2種類のタイマンゴーが解禁になりました❗️ 私が1番好きな品種、なんと […]
  • 商品開発商品開発 企業で商品開発のお手伝いをさせて頂いてるのですが毎回、目から鱗です。 私が調 […]
  • ローイゲーオのレシピローイゲーオのレシピ 先日テレビでご紹介した ローイゲーオ 偶然見てたら出てた!という方 […]

インスタグラム