SPレッスン~インドカレーとタイカレーの異なる魅力~

2016年2月26日

おかげ様で大盛況でした!

7月のスペシャルレッスン、
~インドカレーとタイカレーの異なる魅力~

にご参加いただきました皆様、
ご参加ありがとうございました!
(キャンセル待ちがこんなにも多く出たのも初めて。
ご参加いただけなかった皆様申し訳ありませんでした。)

インド料理はもうご存知、有名ですね。
カレー伝道師、サザンスパイス主宰の
渡辺玲さんにお越しいただきました。
watanabesan

渡辺さんのお料理やスタイルは、目指すところが重なっていて
お話をしているだけで刺激になり、お会いするたびにいつも
元気が出てくるのです。

日本人が大好きな“カレー”、
インドもタイもカレーと呼ぶけれど何が違うの!?
そんな疑問を持つ人も多くいるはず。

インドメニューは
☆バターチキン~従来の甘くてヘビーではない、切れがあって胃にもたれないタイプ。
☆ライタ~体をクールダウンさせる野菜のヨーグルトサラダ。

タイメニューは
☆海老のタマリンドカレー<ゲーンソム>手作りのハーブペーストを作り野菜たっぷりのタマリンドカレー。
☆すいかシェイク<テンモーパン>夏にぴったりのシェイク。

スパイスを開けた瞬間から
部屋の中が一気にインド。新鮮~
spicebox

タイもスパイスを用いるお料理は多いのですが引き立て役が多い中
インドは主役。
使う量も配合も興味深い。
沢山加えてはいけないスパイス、
たっぷり加えたほうがよいスパイス・・
知れば知るほどに奥深い。
butterchicken

今回タイのカレー(ゲーン)はタマリンドベース。
インドは何種類もの野菜を合わせて使うことが少ないのだそう。
そしてインドと大きく違うのは、
ナムプラーやカピなどの発行調味料を多用すること。
geangsomkung

出来上がりっ!
prormleawkha

バターチキンは、あっさりした中にも生クリームのコクと
たっぷりのガラムマサラの風味が引き立って美味しい!

タイ料理はタマリンドの酸味としょっぱさと甘みの、味のバランスをどう取るか。
2種類以上の味覚がバランス良く1つの皿の中で調和することによって
美味しさが決まります。

今日の食後のお茶はインドのスパイスティー。
なんとコリアンダーティー!
コリアンダーはタイでも御馴染み、
葉や根はもちろんのこと、種も多用しますが
形が違うーー
これは初めて知りました。

他にもインドの興味津々なお話、
特に宗教やインドの国民性に至るまで
沢山のお話をしていただきました。
watanabesan2

渡辺さんの絶妙な話のタイミングの取り方とか(笑)
笑いを取るポイントとか(笑)
ユニークで素敵な方です、私自身とっても楽しいレッスンでした。

インドカレーとタイカレーの違い、いかがでしたでしょうか?
今後も機会があれば
コラボレッスンします!

渡辺さんのブログでもご紹介いただきました、
ありがとうございました!
(当日の様子を詳しく説明していただいています)

こちらの記事もご覧になってください。

インスタグラム