なぜアカ族?

なぜ、またもやアカ族?と疑問をお持ちの方も多かったはず。

チェンライのツアーを決めた時、今まで少数民族は「観光」としての注目はあったものの、どんな食生活をしているんだろう?と疑問に思ったことから始まりました。

デンチャイさんはチェンライの観光局、私はネットで検索してお互いにたくさんの情報を集めました。

そして候補全て下見に行き、アカ族の他、タイルー族、ラフ族、リス族それぞれの暮らしを見ることができたのですが、「演出」と「普段の暮らし」、2つを欲張ったので、決めるのに苦労しました。

様々な民族をご紹介したかった一方、最終的に心を打たれたのは、2家族のアカ族の普段の暮らしとストーリー。

どちらも、タイで生活する上で

コーヒー人生のアカ族、そして

今日のアカ族は?次回をお楽しみに^^

こちらの記事もご覧になってください。

  • アカ族のコーヒー人生3アカ族のコーヒー人生3 食事の後は、いよいよコーヒーについて。 バリスタさん、 「アカ族にとってコ […]
  • アカ族のコーヒー人生1アカ族のコーヒー人生1 チェンライは、今ではコーヒーの産地としても有名です。 中でも、アカ族は美味し […]
  • アカ族のコーヒー人生2アカ族のコーヒー人生2 お次は米の炊き方。 アカ族を含む少数民族の主食はカーオドーイ(山の米)と […]
  • JJマーケットJJマーケット いよいよ最終日。 朝ごはんは、カオマンガイ。 鶏肉はガイトーン(去勢鶏)を […]
  • 再び師匠の店再び師匠の店 お昼はナムギョウ。やはりチェンマイでナムギョウならば師匠の店へ。 こんなに綺 […]
  • 肉祭り肉祭り ベジ料理を食べて身体が変わった!と言ったばかりからの肉祭り。汗 夕食は、中部 […]