「ヤミーズディッシュ」カテゴリーアーカイブ

市場ごはんの旅 20

メークロン市場。

通称、

タラート(市場)ロム(傘)フッブ(畳む)

電車が来る時に、天幕を畳むためにそう呼ばれています。

畳む前

畳終わり。

来たースレスレ。ってか、車掌さんが下にいる人とハイタッチってどうよ?笑

後片付けを始めはい、元通りっ

久しぶりに見たけどやっぱりアメージング力が強い!笑

ずっとこのまま変わらないでほしいと願います。

ヤミーズレッスン

年に定期的に開催をしている、

ヤミーズディッシュのレッスン。

次回は4月1日(日)12時〜15時

の開催です!

テーマは、【筍】

タイ料理は、発酵した筍と魚のアラを煮たゲーンをご紹介します。

ベトナム、インド、タイ3か国の料理が一度に習える盛りだくさんの内容です!

詳細、お申込みは

ヤミーズディッシュ

たくさんのご参加お待ちしております!

2017年1回目のヤミーズディッシュ

今年は、4回開催するヤミーズディッシュの料理教室。

インド料理、ベトナム料理、タイ料理の3品をそれぞれの講師がご紹介する料理教室です!

今年1回目のテーマはレモングラス。

インド料理、渡辺玲先生

★レモングラス入りトマト・レモン・フィッシュカレー(昨日はブリでした!)

ベトナム料理、伊藤忍先生

★牛肉のレモングラスチリ炒め

タイ料理は、手羽先のハーブ揚げ

スペシャルな賄い。おふたりの料理が楽しみな時間、そして刺激。

料理な対する熱い気持ちを聞く、この空間が居心地良いのです。

次回のヤミーズディッシュは5月14日。

テーマは茄子。近日中に詳細発表です、

ヤミーズディッシュ

皆様のお申し込み、3人でお待ちしております(^人^)

ヤミーズ新年会

ヤミーズの会で何度もお邪魔している「柾」さん。シンプルで素材の味が引き立つお料理、そして白米は敢えておかずなしで食べたくなるくらいの美味しさ。

店主の真崎さんは、ヤミーズの集まりでご一緒することも。

この日は真崎さんのおすすめ店でヤミーズ新年会。(3月というのに)

ハツのスパイスかけ

ナンコツの腐乳煮込み

豚足和え 

真崎さんから「スナックで中華料理を食べる」って昭和漂うお店を想像していたのですが、自然派ワインと丁寧に作られた中華ツマミが美味しい、素敵なお店でした。

柾さんとの白米&タイ料理コラボレッスンも実現させたい、、、!

今年最初のヤミーズレッスンは4月9日(日)募集開始しました(*’▽’*)

ご予約はこちらよりお待ちしております!

藍染工房

OTOPの婦人会の方から紹介された藍染工房に行ってみました。


バンコクから旅行中の女の子達が藍染の体験をしていました。自分の服を染めてるそう。

たくさんの藍染製品を買うことができますー(≧∀≦)

敷地内でとれたマヨムをナムプラーワーン(ナムプラーとココナッツシュガーのソース)で。こちらのナムプラーワーン美味しかった(≧∀≦)

こちらの工房では、ゲストハウスとカフェも併設している素敵な空間。 思わずゆっくりしちゃいました。

ツアーではお茶とお買い物に立ち寄りまーす(^^)

海老尽くし

ムーン川、メコン川の2つの川が混じる場所でクンメナーム(手長川海老)がよく獲れるのだそう。 

こちらの店には大きな生け簀があって、捕獲っ!

すごい味噌、、!

川魚のトムヤム。カイェンが香る〜

お店のオーナーさんが、ラオスの国境でワイン買って持ち込んだら?と。

免税店、タイよりお得にワイン買えます笑

コンチアム名物料理講習

コンチアムは川の恩恵を受けた地。 

川魚料理がとても美味しい地域です。

OTOP(タイの一村一品運動)で5つ星に指定された名物料理を習います。

地域の方が集まりましたので、記念撮影笑

料理講習の後は、名物料理のオンパレードでゴザを敷いてのパーティーです!

ツアーのハイライトの一つです♩

コンチアムのホテル

タイに戻りました。

ツアーでは国境の町、コンチアムのこちらのホテルに2泊します。

きっと、雄大な景色にリラックスして頂けるはず!

こちらでは、タイ中部料理をご紹介します。

牛スネ肉のマッサマンが美味しかった〜(忍先生画像お借りしました!)

風が心地良く、メコン川沿いで話が弾み(弾ける忍先生、レアかも!笑)、、、。

部屋は全てメコン川ビューです!

カオチーパテ

ラオスのおやつは、バインミー!

ラオス語はカオチーパテと呼ばれます。

前回もお世話になった、ベトナム人が経営するお店です。パンは炭火でパリパリ(≧∀≦)

こちらでも忍先生はベトナム語でお話しされていました。パクセーにはベトナム人が多く住んでいます。(今回初めてお店の方がベトナム人だと知った、、)

具材たっぷり、皮パリパリ

ラオスは短い滞在ですが、ラオスのフランスパンをたくさんご紹介したいと思います(^^)

パクセーの宿泊先、オーナーさんの手作りパテを挟んだ特注カオチーパテもご紹介します(≧∀≦)

パテ作りに時間がかかるそうで、私もまだ試食してないのですが、ホテル自家製フランスパンがめちゃ美味しかったので、私も今から楽しみっ♡

ラオスのお料理、デンチャイさんを紹介してくれた、旅行会社のタイガーさん。

ラオス側のコーディネートをしてくださってます(≧∀≦)

アヒルやさん

ツアーで予定していたラオスの家庭が急遽変更となり、新しい店を探さなければならないことに。

前回歩き回っていた時、妙に気になる看板を見つけ、次回絶対行きたいと思っていたのをハッと思い出した店。

お料理を見ただけで、きっと美味しいと確信できる見た目。美しい、、。

アヒルスープ

アヒルラープ

このもち米の美しさ、、!

やっぱり美味しい。たっぷりの付け合わせ野菜も種類豊富で美しい。ちゃっかり、胆汁入り内臓ラープの作り方を見せてもらうことに。

家庭料理から変更となりますが、とっても美味しいアヒル料理をお楽しみになさってください(≧∀≦)