img_0424.jpg

塗り絵とタイ料理のコラボレッスン

ティッチャイ象の生みの親、おおのきよみさんとタイ政府観光庁主催のメディアツアーから早7年のお付き合い。

それからヤマモリさんのタイダンスカフェでお仕事をご一緒したり

プライベートでもお付き合いがあるのですが

今回遂に、レッスンでもご一緒することができました。

 塗り絵とタイ料理のコラボレッスンです! きよみさんの絵のファンである私にとって、個人的にも嬉しい企画。

水彩の美しいぼかしや混色、タッチをどう表現されるのか直接触れることができるなんて贅沢すぎる、、!

レッスンの流れは、テーマに沿ったタイ料理を作った後、食べながらイメージを膨らませて塗り絵開始。

今回のテーマ、ガパオごはんは、いつもよりたっぷりのガパオ。

色の鮮やかさを引き立てたくて。

そして揚げ卵はふわふわ、サクッと仕上げたい。

タイで買った、屋台のプラスチック皿に盛り付け。


いよいよ、塗り絵レッスン。

始めに、絵の具や紙の特徴、美味しそうに塗るポイントの説明です。

その後は、練習。色の混ぜ方や水の含ませ方、、目から鱗。塗る順番にも決まりがあるのだそう。

そして驚くのは、ゆっくり丁寧に塗るよりもスピード感をもって一気に仕上げるのが良いのだとか。

最後には、こんなに立体的に!揚げ卵のサクサク感や、ぷっくりとした黄身の色、、、美味しそう!!

皆さんそれぞれの個性があって、肉のミンチの違いやタイ米の感じまで。

 そして何よりも、参加者の皆さんがリラックスしながら楽しそうにしているのを見てる私が癒された、というオチなんですが。

楽しんで頂けて本当に良かった!

 今後もテーマを変えながら継続できればと思っています。

是非、今後ともよろしくお願いいたします!