20130108021225ae5

【mayがご案内する南ラオス・タイ東北の旅】3日目

【mayがご案内する南ラオス・タイ東北の旅】3日目

旅の日記、順調です!

*パーテム国立公園のハイキング
*2つの川の合流点、メナームソーンシー(2色の川)
*これぞ、アハーンパー(ジャングル料理)
*馬の保護センターへ。
*知る人ぞ知る中部料理の隠れ家!

ホテルの朝食は、もちろんメコン川を眺めながら。
あー美しくて移動したくないよー!
1

バイキングには、東北の名物タピオカ麺も。
1
猫ちゃんがぴょん!
タイの猫はなんて人懐っこいのだろう、
猫が大大好きの私がタイを好きな理由の一つ。
12

*パーテム国立公園のハイキング
安全ロープなど何もない!断崖絶壁。
13
この崖から落ちたらどうなるんだろう・・
と分かりきっていることを考えながら
それでも、どうしても、覗いてみたい。
2

記念写真。
15

この崖のすぐ下に、3000年前の人々の生活を描いた壁画があるのです。
それを見に細い道をハイキング~♪

こちらの壁画4つあるのです。
14
下見の時点では2つしか見なかったのに
4つ見てみようと奥まで進むこと数十分・・・
いつまで歩いても出口がない・・泣
途中、皆で励ましあいながら
結果1時間30分、山道のハイキング・・
いや・・・登山か。汗

冷たいおしぼりと冷たいお水を持って
出口で待っててくれた運転手さんとコーディネーターのタムちゃんが天使に見えた・・・

*2つの川の合流点、メナームソーンシー(2色の川)
へとへとになった一行、お次は船に乗り
メコン川とコラートから流れるムーン川が交わる合流点が2色になって見える
珍しい場所を見学。
5
雨季の今、はっきりと2色が見えています!
9
が!お腹が空きすぎてほぼ関心なし。
口数が減った一行、お昼ご飯に向かいます!

*これぞ、アハーンパー(森の料理)
この地域の野性味溢れる森の料理(ジビエとたっぷりハーブの料理)
川魚のハーブ炒め
8

鹿のハーブたっぷりスープ
7

猪の辛い炒め
6

リス・・のハーブサラダ
ラオス、東北では食べる地域が。
16

の他に川魚、地鶏など沢山の森料理を堪能。
この辛さ、この香り、これぞタイ料理!!

*馬の保護センターへ。
私が企画するツアーには、必ず動物と触れ合う時間があります。
今回は、タイガーズー!
が、なんと・・・!!
雨季の東北地方、観光客が少ないため
虎の赤ちゃんはチェンマイに出稼ぎに行ってしまったのでした・・。泣
小さい体で頑張れ、虎の赤ちゃん!!

ということで・・急遽動物を探していたところ
馬の牧場があるというのです。
行ってみたら・・・
この地方で野生化した馬がどんどん増えて保護をし始めた
施設があり、ボランティアだけで成り立っているというのです。
こちらを訪れることにしました。
優しい参加者の皆さん、沢山の寄付をしてきました。
10
may、お言葉に甘えて乗らせてもらう。
我ながらめちゃ嬉しそう!!笑
1

*知る人ぞ知る中部料理の隠れ家!
迷路のような道を走り、細い川のほとりにひっそりと佇む店。
中部料理をはじめ、何を頼んでも美味しい。
東北の郷土料理、お店のオリジナルをたくさん!

川魚の唐揚げ、グリーンカレーソースに
カノムチーン(米麺)を添えて。
2

ぷちぷちとした食感がおいしい、ヘットープ(北部地方のきのこ)
のカレー。
3

地鶏とタマリンドの葉の酸味スープ。
4

茹で海老のディップとたっぷり野菜。
5

3日目も東北の大自然を満喫!(しすぎか。)