刺激的な1日。

先日ブログでもお知らせしたおおのきよみさんの個展
に行ってきました。
いつもながらに癒されるきよみさんの絵、
お花で溢れた会場もすべて素敵。
でもこの日、何が1番感動したか、それは

きよみさん、本人に。

自信と幸せに満ち溢れていて、きらっきら。
kiyomisan
またきよみさんの表情を見に来年も個展に行きたい!と強く思って
会場を後にしました(怪しいな・・)

その足で向かったのは、
去年自由が丘に場所を移転された、
ベトナム料理研究家の伊藤忍さんのお教室へ。
オープン後、やっとこの機会に恵まれて、プライベートディナー会です。

去年、くさくさ会~ベトナム&タイ料理~に続き2回目の開催。

今回のテーマは・・特になかったかな笑
そうそう、忍さんはお魚、私はお肉担当でした笑

今日いただいた忍さんのお料理は、
どれも食べたことのないベトナム料理ばかり!
忍さんのブログから引用です)

肉やレバーなどを練って蒸したCha dum
通称、バクダン!
ふっくら、ジューシー蒸しあがったレバーのやわらかさと、
さくさくの海老せんと一緒に食べれば、まさにおいしさのバクダンッ!
gohan2

ライスペーパーで巻いて食べる中部風の鯵の蒸しものCa nuc hap cuon banh trang
蒸した鯵の上にトマト風味の挽肉餡が乗って、これだけでもおいしそうなのに、
カリカリに焼いたごま風味のライスペーパーと
生の空芯菜と共にライスペーパーで巻き、ソースにつけて食べるんです!
これは感動。
何層もの味と食感が交互にやってきて、楽しい!
具材を多く巻けばそれだけ美味しいけれど、すぐに食べ終わってしまうので、
何回に分けて食べるか本気で悩んだくらい(笑)
gohan3

お食事の〆にはゴーヤと魚団子の鍋Lau kho qua ca tac lac
あっさりとしたスープの中に、ディルの風味がふわりと香る魚団子、
大胆に輪切りで入ったゴーヤがアクセントになり、そこに
ブンを加えて食べる、ベトナム料理の深さに終始感動しっぱなしでした。
gohan4

タイ料理は、
豚肉の発酵ソーセージ、ネームと薬味。
gohan5

手作りネームで作ったハーブサラダ。
gohan7

スパイスと調味料で浸けた丸鶏のガイヤーン。
gohan8

内臓がたっぷりと入った、鶏とミントのサラダ、ラープ。
gohan6
それに、もち米を蒸かして、東北料理をご紹介しました!

gohan1

集まったメンバーは食に対する興味と知識が非常に豊富な方ばかり。
それぞれの道で活躍されている素敵な方々と一緒に過ごす時間は
良い刺激となって、
パワーをフル充電!
この日お付き合いいただきました皆様、ありがとうございました!

忍さんの丁重な下ごしらえの姿を見つめるmay
shinobusan

こちらの記事もご覧になってください。