【mayがご案内する東部の旅】4日目~バンコク前編~

朝早くパタヤの町を離れバンコクへ!
バンコクへ着いたのは8時過ぎ。
まずは朝ごはんでしょう♪

舟そばの老舗へ。
店の中に舟があり、そこに入っておばちゃんが
作ってくれます。
raang.rwa
こちらで、1人3杯!
とは言っても、日本のラーメンに比べれば1/4程度の量。
g.rwa
こんなに小さいな1杯でも、
麺、具材、スープ、汁あり、なし・・
など、お好みで選べるのが良いところ。

今日は日曜日、チャトゥチャックウィークエンドマーケット開催!
(このために早起きしたんです♪)
迷路のように入り組み、暑い
チャトゥチャックを快適に廻るには2つの掟があります。

1、朝早く行くべし!!

お昼過ぎに行くものなら、
暑さ&混雑で体力がみるみると奪われ、物欲がなくなります。(そこ?)
日本へ帰ってからなぜあそこで諦めたのだろう!!
と後悔の念。
(この気持ち、暑さの中チャトゥチャックを歩いたことのある
女子には共感してもらえる笑)
jj2
<画像は昼過ぎのマーケット内)

2、気に入った品はその場で買うべし!!

他にまだ可愛いのあるかしら、あっちの店のほうが安いかな、と他のセクションに行くと・・
同じ店に辿り着けません!(笑)
店を探す間に体力が奪われ、暑さと混雑にイライラします(短気)
また、同じ品でもチャトゥチャックはバンコク市内に比べて安いので
気に入ったら無理な交渉や、安いところを探さずその場で買うのがおすすめ。

2つの掟を踏まえて楽しいショッピングの開始です~♪
jj

・・・3時間後

足りないーっ ブーッ

掟を守って快適に廻りましたから、3時間どころでは足りません笑

でも、ごめんなさい。
この後も予定がぎっしりなので
心を鬼にして出発です。
お昼ご飯を食べに行かなくてはならないのです!(第一は食)

バンコクで一押しの南タイ料理店に。

私の大好きなメニュー
ゲーンプリックシークローンムー(スペアリブの胡椒カレー)
geangsekongmuu
唐辛子と胡椒の辛さ、香り、しょっぱさのバランスが絶妙!
このカレーはさらさらよりも、水分少なめが美味しい。

ゲーンソムプラーヨートマプラーオ(魚とココナッツの若芽の酸っぱいカレー)
geangrwang
乾燥唐辛子、ターメリックのペーストに負けないくらいの酸味が効いた
南部料理。コクが加わって私の大好きな味。ココナッツの若芽の食感も美味しい。

クアクリンムー(豚肉の辛いターメリック炒め)
kuakling
たっぷり唐辛子、胡椒、ターメリックを潰したペーストで
豚肉を炒めた南部のお料理。
上に乗ったレモングラスや生の胡椒がアクセントになって美味しい。
やっぱり南部料理はガツンと感じるこの辛さ、そして辛さを支える
強い風味が美味しいバランス。
南部料理に添えられるたっぷりの生野菜が辛さを和らげてくれます。

他にも、南部のカノムチーンナムヤー(ハーブソースかけそうめんや
魚のターメリック揚げ・・・などいろんな種類を。

この後はタイ料理教室に向かいます!
私が習った92歳のおばあちゃん秘伝の絶品グリーンカレー。
そしてまた食べる笑

この続きは後編で♪

こちらの記事もご覧になってください。