アカ族のコーヒー人生3

食事の後は、いよいよコーヒーについて。

バリスタさん、

「アカ族にとってコーヒーは人生そのもの。

小さい頃からお母さんの手伝いをし、農薬を使わず、全て手作業でのコーヒー栽培、その大切に育てたコーヒーを売って、自分を育ててくれた、、だからこそコーヒーは人生そのものなんだ」と。

くう、なんて泣ける話なんだ、、(ノ_<)生のコーヒーの実を味見。ほんのり甘い。洗浄し乾燥次に見せて頂いたのは、

“特別なコーヒー豆”

そう、私達が到着した際に味見させてくれたのはこちら。

皮を取り除かずそのまま乾燥させたコーヒー豆なんですって。皮と豆の間には、果肉のフルーティーさがあり、その風味を損なわれない、手間をかけたコーヒー豆なんだそう。

そしてローストコーヒーはフルーツなんだ。

だからこそ、手間暇かけたコーヒーは、ライトローストで飲んでほしい。酸味と甘み、香りを感じてほしいと熱く語るバリスタさん。時間はわずか7分。ストーリーを知るって大切。特別なコーヒー豆をお土産に頂きました!(お母さん私服に着替えましたヨ)アカ族の素敵なコーヒー人生を体験させて頂けた、貴重な時間でした。

ティッチャイのアイドルH先生

こちらの記事もご覧になってください。