~mayの居残り修行編~ネームヌアンレッスンのお知らせ

前回のツアー後、タイは東北地方まで修行に行ってまいりました。

戦後、タイに移住したベトナム人の作る、
タイスタイルベトナム料理です。

日本では生春巻きやフォーが有名ですが、
タイではこんなベトナム料理が有名です。

*ネームヌアン(肉団子の串焼きと、たっぷりのトッピング、ハーブ、ソースと共に食べるお料理)
neamnwang
neamnwang2

*パークモー(カノム・カオキアップ)(蒸した生地に豚ハムや野菜が入る)
pakmo

*クンパンオーイ(海老のすり身、さとうきび巻き揚げ)
kungphanooy

*クイチャップユアン(豚ハムの入ったベトナムスタイルもちもち麺)
kuichapyuan

など・・
この中から少しずつレッスンに登場します!

まずは10月です!

*ネームヌアン(肉団子の串焼きと、たっぷりのトッピング、ハーブ、ソースと共に食べるお料理)

*クンパンオーイならぬ・・クンパンタックライ
海老のすり身、レモングラス巻き揚げ)

ネームヌアンは、
生春巻きの皮、豚肉団子、そうめん、レタス、ホラパー、ミント、
きゅうり、青いバナナ、酸っぱいフルーツ、にんにく、唐辛子・・
そして濃厚なソース。
これを1口で頬張るのが、美味しさの真髄っ!
豚肉の食感や、ソースの作り方がポイント。

サコンナコン県、ムクダハーン県で
ベトナム人系タイ人から習った味をお届けしますのでお楽しみに!

☆☆~mayのタイ料理~ネームヌアンの空き状況☆☆

10月2日(日)ブランチ 残り1席 ディナー残り2席

10月10日(月・祝)終日 満席 

10月23日(日)ブランチ 満席 ディナー残り2席

お申し込み、お待ちしております!

画像は、サコンナコン県で修行中。
本気です。
mukdaharn

追加レッスンのお知らせ<タイスタイルのチャーシュー>

9月の新レシピ、タイスタイルチャーシュークラスは
大好評をいただき、追加レッスンを設けることにいたしました。

10月8日(土) 11時~  17時~

メニューは

*タイスタイルのチャーシュー<ムーデーン>
食紅を使わずに自然な赤色のチャーシュー、
味のバランス、照り、肉のジューシーさを逃がさない方法をご紹介します!
作り置きも可能で冷凍保存もOK。
そのまま食べてももちろん美味しく、様々なお料理に活用できます。

レッスンでは、手作りチャーシューを使ったタイ料理2種も合わせてご紹介します。

*チャーシューご飯<カーオムーデーン>
khaaw mudeang
チャーシューを焼いた時の肉汁を活用してソースを作るので、旨みたっぷり。
しょっぱさ、甘さのバランスが決め手。
アクセントとなる黒ソースも、美味しく作るコツをご紹介します。

*チャーシュー乗せ汁なし中華麺<バミーヘーンムーデーン>
bamee mudeang
麺の茹で方、調味料の和え方がポイント。
とっても簡単に作れてランチにぴったり!
(炭水化物祭りです笑)

現在キャンセル待ちの方、
ご興味のある方、是非この機会にティッチャイタイフードへお越しくださいませ♪

お申し込みは

こちらのフォームよりお待ちしております!

10月のレッスンメニュー

先週1週間、タイに出張しておりました。
食メインのツアーコーディネートは経験を重ねてきましたが
今回は、海外ロケのコーディネート及び通訳。
今だからこそ、段取りや対応、正直不安もありましたが
ご一緒した方々に助けられ、無事に終えることができました。
今回も人のご縁を感じた、いや、人のご縁で成り立ったお仕事でした。

帰国直後は、レッスンの毎日。
すごく忙しくても、やっぱり楽しい!!
今日は、新レシピ第1回目でしたが、大好評でした!
(こちらもキャンセル待ちの方が多いため、追加レッスンを設ける予定です)

**********************

さてさて!
昨日10月のレッスンメニューを配信いたしましたので
ご紹介させてください。

<スペシャルレッスン>
装花ユニットネノウワサ
の梅田佳苗さんをお招きして、お花とタイスイーツのコラボレッスンを行います!

タイスイーツ×フラワーアレンジメント
どのようにコラボするのかお楽しみ。
梅田さんのサイト、是非見てっ!
発想とセンス、かっこいいです。
こちらは当日のイメージですが
ちょこんと唐辛子がかわいい♪(お花の仕入れによってアレンジが異なります)
umeda san

タイスイーツは、旬のさつまいもを使った素朴なケーキ、
カノムモーゲーン。
うちのレッスンでスイーツだけは有り得ない!笑
特製グリーンカレー付きです。(レッスン、レシピの配布はありません)

<Mayのタイ料理>
新レシピです!
前回のツアー後の修行レポが未だにアップできてませんが、
タイ東北地方の名物料理、ネームヌアンの登場です!
ベトナム×タイの融合をたっぷりとご紹介します。
生春巻きの皮に具をたっぷりと乗せて。

<画像は現地のものです>
neamnwang
neamnwang2

もう1品、海老のレモングラス串は
魚のすり身を使わず海老だけで仕上げるので、
ぷりっぷり♪♪
たっぷりのハーブと、甘みの少ないスイートチリソースベースがマッチ。
こちらも是非是非ご期待くださいませっ

<人気のタイ料理>
流れに乗って、先日
米国情報サイト『CNN Go』の美食ランキングで第一位に輝いた
ゲーンマッサマンが登場ですっ!!
なんと偶然にも6月の東北の修行旅行で、その町で
ゲーンマッサマンを作るのが一番美味しいと言われる人から直接習ってきましたからね。
masamanmuu
簡単に作れて美味しい、お勧めです!

<簡単タイ料理>
先日ブログでご紹介した92歳のおばあちゃんが教える
カイパロー!(豚肉と卵の煮物)
中国スパイスを使わないタイスタイル。
palo

どんぶりご飯イケます。
その他2品も大人気のレシピ、なんと言っても
辛いタイ料理が苦手な方も楽しんでいただける3品です。

<平日ベトナム料理>
ベトナム料理研究家の津野麻里講師のレッスン、
今後月1度の開催となりましたので、
通常レッスンとして今後ご案内いたします。

今月は、「ホーチミンの屋台料理」2品。
*揚げ餅と卵の炒め物~ボッチン~
上新粉と山芋で作った手作り揚げ餅を卵で炒めて青いパパイアを乗せた
料理、ベトナム料理は奥が深いです!
私も初めてのお料理、今から楽しみでなりません。

*サラミと入り生春巻き~ボービア~
ボービア

ボッチンと一緒に食べる、ビールのおつまみ春巻き。
もーー、この魅力的な文句だけで説明はカット~!!
・・・すみません、一応。
錦糸卵や桜海老、サラミ、ホラパー、ジャガイモ、人参など具沢山。
味噌ダレを添えて。

10月も、バリエーション豊かな5つのコースをご用意しております!

9月13日(火)10時より受付開始となります。

10月も美味しく楽しく、コツが満載のお料理をお届けします。
ご家族、ご友人をお誘いあわせの上ティッチャイタイフードに
是非お越しくださいませ!