タイハーブって何?

asiacrossroad

5日間のアジアクロスロード“アジわいキッチン”の放映も終わり、
たくさんの方からご連絡をいただきました
応援してくださった方、改めてお礼を申し上げます(^人^)
コープクン・マーク・マークカ!

今回、タイのハーブを5種類ご紹介させていただきましたが
最近はネットや小売店で入手しやすくなってきました。
タイハーブがあれば
自宅でも簡単にタイ料理って作れちゃうんです!
是非多くの方に作っていただけると嬉しいです~
harb
放映が終わり、サイトにレシピが掲載されています!
アジわいキッチンのレシピは→こちら

さて、5日間タイハーブの扱いや用途などをお話しさせていただきましたが
そもそもタイハーブって何って思いますよね。。

“ハーブ”と聞くと日本では一般的に飾り付けや香りづけなどに
使われることが多いのですが
タイでは野菜とハーブを区別することなく
たっぷりと食べます。
きゃべつも、ミントもバジルも生でムシャムシャ

タイ語の文献によると、
食用とされているタイ野菜はなんと200種類以上もあるんです!

その中で栄養価が高く、薬効のある野菜を
“(パック)サムンプライ”と呼ばれています。
所謂、薬草、ハーブなのですが
たぶん、“ハーブ”の捉え方がタイ人と日本人では異なるのでしょうね。

ハーブ、と言っても
野草、果実、根、木?みたいなものも“サムンプライ”には含まれます。
だからこそ実は今回タイハーブを選ぶ時すっごく迷ってしまいました。
カー(ガランガル)も頻繁に使うけれど
“ハーブ”の感覚として捉えると?ということで
結局、カーは外すことになった、なんてエピソードもあります。

ちなみにタイの面白いサムンプライ
をご紹介してみたいと思います。
これ。
sadao
サダオって言います。
うちの祖父の名前だし笑

味は・・恐ろしく 苦いっ!
ですが、このように食べると
ハマってしまうほどに美味しくなってしまうのです。

さて、いよいよ明後日から
タイ&ベトナム食のツアーが始まります!

テレビでご紹介したサムンプライをはじめ、
サダオや(笑)健康になれるタイ料理を
たっぷりとご紹介してきます
帰国後にブログでも
ご紹介しますので是非ご覧くださいませ♪

~お知らせ~
現地にはパソコンを持参しますが
多少お返事が遅れることがございます、
ご了承ください。

NHKアジアクロスロードに出演します!

発表です~

本日から5日間、
 BS1 NHKアジアクロスロードの、
“アジわいキッチン”
に出演します!

ご縁が巡り巡って出演が決定しました、
アジアクロスロードのディレクターさんをはじめ、
応援してくださった周りの皆様、
本当に本当にありがとうございました

今回出演させていただいた内容は、
タイハーブ料理特集です!

アジアスーパーストアにてハーブの買い物から始まり~、
パクチー、レモングラス、こぶみかんの葉、ミント、ホーリーバジル
を1日1品づつ、見分け方や保存法、
ご自宅で簡単に作れるレシピをご紹介しています

これ、何でしょう~?
samnprai

テレビってすごいなぁ~、
とってもジューシーに撮っていただいた
トードマンムー(豚肉の香り揚げ)
thodman muu

撮影では、肝心なところでボケてしまい
もう一度いきまーす!(何度聞いたかしら)と、なかなか撮影が進まず
撮影時間17時間!
どのように仕上がっているか
実は私も見ていないのです・・。

中には、生徒さんとアシスタントさんの可愛らしい味見シーンあり、
それを横で見つめるmayのかなーーり不自然な微笑みシーンあり(笑)

そして、なんと!
“アジわいキッチン”での日本人の出演としては“初”なんです!
(ディレクターさん、ありがとうございます)
そのため?
タイ語が度々登場・・笑
中途半端な日本人orタイ人になってないことを
祈る!

是非ご覧いただけると嬉しいです~(*^人^*)

【番組名】BS1 NHK アジアクロスロード“アジわいキッチン”
【日時】2010年1月18日(月)~22日(金)17時40分から7分間
【内容】タイハーブとタイハーブを使ったレシピ紹介

300名のタンブンで大行進!

タイ滞在中は“タイの母”ワサナママの家で、仕事や料理の勉強、買い物などで
毎日大忙しでした

また、ワサナママも年始に行うタンブンの準備で大忙し。
なんと20人のお坊さんを招待して300名もの人が集まるタンブンを
企画しているのです。

仏教については勉強不足ですが
この滞在中にママからの説教は数知れず。
仏語は言葉も異なれば、内容も深すぎて、理解するにはまだまだ
時間がかかりそうですが
仏教の教えは、
微笑みの国タイ”そのものです。

タイでは誰もが微笑みになれるはず。
(誰も急ごうとしないタイでイラッとすると負けた気がするのも
仏教の教えでしょうか笑)

迎えた、300名のタンブンの様子をご紹介します!

当日になって訳がわからぬままママに
「早く着付けとメイクしてもらいに行きなさい!」
と言われポカーンとしたまま完成。
(その割にはめちゃ笑顔)
tambun1
近所の子供たちと。
私達の務めは行進を先導することなんだそうです。

ダムヌーンサドゥアク市内から(村のよう)
わんさかと300名の人たちが集まり、時間になると
お坊さんが指示を出し、行進が始まりました。
左:ママ
tambun2

チュッタイ(タイの衣装)を着た2人が
先導をする決まりで
いつの間にか先頭に。
tambun3
警察まで出動、プロのカメラマンなども数人現れ
ものすごい賑わいでした。

既になりきっている図↓
tambun4
手にしているのは、僧侶になるための教本。
ちなみに右側でビデオを回しているのは
mayの父(笑)初タイです。

この続きはまた次回に!

~~2月レッスンのお申し込みが始まりました!~~
HPに、近日中にアップします。
先行予約をご希望の方は
http://titcaithaifood.com
トップページより
メール配信のご登録をお願いします。

虎!寅!

新年明けましておめでとうございます

年末にご挨拶ができず失礼しました、
タイの田舎に滞在しており更新を怠ってしまいました・・。

今回は、以前から行ってみたかった
カンチャナブリの
“ワットパールアンターブア”へ行ってきました。
こちら、僧侶と虎が共存するお寺。
swa4

これぞアメージングタイランド!ですが、
一番の疑問だった虎の食事をついて聞いてみると、
茹でた鶏肉のみを食いちぎらないように僧侶が直接手で少しずつ食べさせているんですって!
そうすることで血のにおいを覚えず、僧侶との信頼関係が生まれるのだそう
へぇーー!

そうなれば完全“
swa5
この安心感、うちのこまち嬢(猫)のようだわ・・。
swa2
でも肉球はごっつい。
swa3

さて、今年はトラ年
私、“女年”です!

今年は強く、かっこよく、そしてしなやかに。が目標です。
swa6
ここのトラは例外ですけど・・

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

おまけ
ライオンカットのうちのこまち嬢。トラ?
komachi