ポップ・トリップ・バンコク

友人でもある清水千佳さん著書のタイ情報誌【ポップ★トリップ バンコク】が11月18日に発売されました!
poptrip

千佳さんはタイと日本の懸け橋をするタイコンシェルジュを経営する女社長!
そして、オールアバウト“タイ”を担当するタイの専門家としても活躍されています。

昨年には【タイdeスパ】を出版。
タイのおすすめスパが満載!

そして今回2冊目となるポップ★トリップバンコクの内容は、食べる、買う、癒される、遊ぶをテーマに
彼女がおすすめをするスポットを幅広く紹介されていますよ!

本の中で、mayは

〈実は日本人好みのこんな一品〉

をご紹介させていただいてます。
poptrip may
私の写真が思ったよりもずっと大きかったんでびっくりしちゃいました。

タイ料理は野菜中心だからとってもヘルシー!
そして、お米が主食のタイだからこそ、日本人の味覚に合った料理がたくさんありますよー!
・・・・とご紹介してますよ♪

さて、PAD(反政府組織)がソムチャイ首相の入国を阻止しようと座り込み
スワンナプーム空港は閉鎖される事態となりました。

私は3日前に帰国しましたが、
2日ずれていたらきっと未だに帰国できなかったでしょう・・・

PADは首相が辞任するまで空港で居座りを続けるようですが
昨夜、ソムチャイ首相は辞任しない考えを明らかにしたことから
まだ長引きそうですね・・・
強制排除となれば更に悪化するでしょうし、
いつまでこの平行線が続くのでしょう。

千佳さんもバンコクで足止めされているそう・・・
くれぐれもおきをつけて!!

バンコク市内は、平穏でいつものタイなのに
こんなことで大好きなタイがイメージダウンになるのがすごく悲しいです。

次回は、今回訪れた元気なタイのスポットをご紹介しますよー

広がるタイタパス♪

タイタパス、頑張ってますよー

フランスの靴メーカーPATRICKや、
ブラジルのビーチサンダルで有名なhavaianas等のブランドで展開する
カメイプロアクトコーポレーションの展示会にてカメイグループ
株式会社池光エンタープライズのもと、
タイタパスをご紹介させていただきました!
tapas d

今回もタイタパスに合わせるのは
サイアムワイナリー社のモンスーンバレー
tapas g

可愛い商品をチラリ横目に作ったお料理は2品。
白には先日のタイタパスパーティーでも好評だった
mayオリジナルの
【シーフードとタピオカの東北サラダ仕立て】

ワイン自体がライトだから?
辛い料理に合うのが私も不思議(笑)
tapas e

赤には【ココナッツのディップ クラッカー添え】
このお料理、本来はタイ米のおこげと共に食べますが
クラッカーと食べるとワインにぴったり!
tapas f

そして、タイタパスをご覧になりたいと
敬慕するタイ国大使館商務公使がお見えになりました!
かっこよくてエレガントでチャーミング、ホント私の憧れの女性なんです!
この日も、ブログでご紹介したいと申したら気さくに「恥かしいけどいいわよー」
載せちゃいましょ・・
TitCaiのなつこ嬢と一緒に♪
tapas b

料理よりも目立つ私の宣伝カード(笑)
tapas c

tapas a

次はどんなタイタパスを作ろうかな♪
タイタパス、流行語大賞にノミネートされないかなー
(されるかっ!)

無事合格!

mayが主宰するタイ料理教室“Tit-Cai-Kitchen”は、
私の自宅と思われる方も多いようですが、
タイ繋がりでお仕事を頂いて
お世話になっている方、通称アダさんのお宅をお借りして開催をしています。

先日、アダさんのお誕生日だったので、
普段お世話になっている感謝の気持ちを込めて
3連休最終日に沢山のタイ料理を作りました。

アダさんがご招待した方々14名は殆どがタイ料理マニアでタイ人も2人。
それもmayの師匠の一人であるワサナママが招待者リストに入ってるではないですか!

早速ママに「当日一緒にお料理作ろうよー」と電話すると、
冷たーい返事が返ってきました。

「ママはその日は料理しないわよ。
お手伝いはするけれど、mayが全部作りなさい。
この日はmayのテストよ、プロとしてお料理してるんだから、
もしマズイ料理出したらひっぱたくよ!」だって。
なんてスパルタなんでしょう・・・!
おー、こわ・・・

そして当日、“タイ人仕様の味(ロッチャッ)”をテーマに
得意料理8品を作りました。

1.生牡蠣タイスタイル(ホイナンロムソッ・ソンクルアン)
揚げ玉ねぎ、パクチー、ナムチム(つけたれ)と一緒に。
ナムチムは、甘味、酸味、塩味のバランスが肝心。
本来ならガティンという葉と共に食べ、解毒作用が強く中らないと言われてます。
hoinanlom

2.白身魚のムース仕立て(ホーモックタレー)
ココナッツミルクのまろやかさと、クルアンゲーン(ペースト)のハーブの香りが
一体となることが美味しさの秘訣。
homok

3.鶏肉のスパイシーハーブサラダ(プラー・ガイ)
辛い料理はきちんと辛く、がmayスタイル。
辛さがあるからこそ、様々な強いハーブを入れても
ケンカしないんです。
ソースの配合がポイントで、
タイ料理は3つの味覚(甘、酸、塩)+辛さのバランスが大事。
yamkai

4.海老のタマリンドソース(クントード・ソースマカーム)
タマリンドベースのソースは、酸味、甘味、塩味の順番に味覚が
味わえれば美味しく作れた証拠。
kungmakam

5.海老とサトー豆のスパイシー炒め(パッ・サトー・クン)
南部地方の料理で、私の得意料理♪
ガピとサトー豆の風味がTitCai(病みつき)に。
なんとこのサトー豆、食べた後3日間、体がサトー豆臭で充満します。
暑い時は汗からもサトー豆の香りがするんですって!
3日間はみんなトイレの中で私のことを思い出してくれるの(笑)
satokung

6.北部地方のごちゃ混ぜ炒め(ゲーン・ホ)
昔、行事などでたくさん作った料理が余ってしまった際に、
余った料理をごちゃ混ぜにして一品の料理にした事が由来。
チャオム(サトー豆に似た独特の香りのある野菜)、タイ茄子、
春雨をたっぷりと入れて。
タイ料理の魅力がたっぷり詰まった一品。
geangho

7.揚げ魚のタマリンドスープ (ペッサ・ゲーンソム)
タマリンドの酸味と、ガシャーイ(しょうがの一種)が香るお料理。
スープのコクを出すにはスープの中にもたっぷりの魚を入れること。
パッカチェー(水おじぎ草)がなかったのが残念。
pesa

8.豚アイスパインの煮込みかけご飯(カーオ・カームー)
屋台ごはんの定番。
八角、シナモンの香りが薄くても利き過ぎても美味しくない。
私の大の得意料理。
今回はプリッキーヌースワン(極小唐辛子)も添えて。
*一月の講習メニューです!皆様~!ぜひ習いに来てください!
khaaw khaamuu

参加者のHatsumiさんの手作り、スペアリブのにんにく揚げ。
にんにくが効いてておいしかったです、ご馳走様♪
gaduk muu

結果は・・・・・・

ひっぱたかれずに済みました ( `.∀´)イヒヒッ
そして、「やっぱりmayはママの娘だわ!」
とほっぺたにブチューッとキスのおまけまでもらってホッ・・(*´▽`*)
緊張の試験、無事合格です!

ハッ!・・
バースデーパーティーだった!(笑)
お誕生日おめでとうございます!
いつも応援してくださるアダさんにか、か、感謝ですよー!

画像はHatsumiさんからいただきました♪

Tit-Cai-Kitchen 1月からのメニュー発表!

うー、ブルブル・・・
寒い・・(´Д`||)
20℃越えは明日が最後になるそうですよ・・
いよいよ冬の到来でしょうかね・・・

冬眠寸前のわたくし、
元気の素タイ料理を食べて冬を乗り切ろうと必死です

タイ料理は、夏のイメージが大きいのですが
唐辛子のカプサイシン効果で体はポカポカ、体が元気になる
様々なハーブの効能で冬こそ食べたい防寒食??です♪

そこで、体ぽかぽかタイ料理、1月からのメニュー発表です。 ←結局宣伝ヾ(´ε`*)ゝ


1月16日(土)  *1月は第3土、日となります。
1月17日(日)

寒い冬こそ、コラーゲンでお肌プルプル料理!
khaa muu
とろとろ豚の煮込みかけご飯~カーオ・カー・ムー~ 
定番の屋台ごはん。じっくりと味を染み込ませるコツは?

寒ブリのアラのスパイシースープ~トムヤム・ホアプラー 
旬の寒ブリとハーブのストレートな風味が味わえるスープ。

黒ゴマのサクサクお花クッキー~カノム・ドークチョーク~ 
うわぁ♪と歓声が上がります!綺麗に仕上げるコツを伝授します
フレッシュハーブティー
プレゼントメニュー1品


2月14日(土)
2月15日(日)

スパイシーで体がポカポカ温まるイサーン料理
neam kluk
お日さまビーフ~ヌアデート・ディォウ 
簡単に作れる即席ビーフジャーキー

フレッシュソーセージとお米のサラダ たっぷりハーブ野菜添え~ネーム・クルック~ 
これぞタイ料理の醍醐味、香味野菜のハーモニー。

ホルモンのスパイシーハーブスープ~トム・セーップ~ 
タイ流の臭み消しとは?汗が噴き出すホットなスープ。

タイもち米~カーオ・ニィオウ~
しょうがのポカポカティー

プレゼントメニュー1品


3月14日(土)
3月15日(日)

日常の食卓 タイの家庭料理
hoilai
浅利のチリインオリル炒め~パッ・ホイラーイ・ナムプリックパオ 
旬の浅利をご飯にぴったりのおかずに仕上げます。

海老味噌のスパイシーディップ~ナムプリック・カピ~ 
タイ家庭料理の定番。タイ人が最も懐かしむ料理です。

春雨と肉団子のクリアスープ~ゲーン・チュー・ウンセン~ 
ホッとするタイ家庭の味。

ジャスミンライス~カーオ・ホーム・マリ~
フレッシュハーブティー

プレゼントメニュー1品

お申込みは、こちらまで!

TitCai(やみつき)タイタパス!

Tit-Cai-Thai TAPAS無事に終了しました。
ご参加の皆様、本当にありがとうございました!

タイワインが初めての方も多かったようですが、
特に白は大人気で、
皆様からスパイシーなタイ料理との相性に、ご満足とのお声をいただくことが
できました!

後援の池光エンタープライズさんよりモンスーンバレーについてのレクチャーを
していただきましたが、
象の背中に乗ってワイナリーを管理する映像や
小舟でワイナリーを行き交うアメ~ジングタイランドな
タイワインの製造過程には驚かれた方も多かったはず。
ベタですが(笑)さすがタイです。

そして今回、なんとご参加いただいた半分以上の方々と
お会いするのが初めて。

ワインがお好きな方々ばかりで、
タイ料理が初めての方も多く、えら~く緊張しましたが
タイ料理ファンになっていただき
ガッツポーズでした!(古・・)

お料理と昨日の様子をご紹介します!

5mの布の上にお料理を並べたビュッフェスタイル。
party13

party6

合羽橋でよっこら担いだカップやコンポートが大活躍してくれました。
ナムプリック(ディップ)と野菜達。
party1
party2
 7品のメニューに加え、↑の北地方のナムプリックオーン(豚とトマトのディップ)と、

mayオリジナル いかとタピオカのパールサラダ東北スタイル
party3
グリーンカレーのリゾットも追加。 
中でも、ワインとタピオカの組み合わせが新しい!
とパールサラダは一番人気でした。

海老ととろとろ卵の炒め物(クン・パッポンカリー)は
パスタとよく合う!
黒く見えるのは、カラフルコンキリエ。
party7

調子に乗って辛くしすぎちゃったフルーツサラダ。
レモングラスジュレを添えて。
party10

じゃーん!これがモンスーンバレー
ラベルは、タイシルクで有名なジムトンプソンによるデザインなんです!
party9
さっぱりした飲み口ですいすいといくらでも飲めちゃいましたよね(笑)

会場を彩ったお花達。
party11

夜遅くまでお花の相談に乗って演出してくれたMさんに感謝!
party8

タイ企業との合同企画は初めての試みで
前日まで不安だったのですが、
優秀なスタッフとnakanofのオーナー深井さん、後援の池光さんのおかげでTit-Cai-ThaiTAPAS
素敵な第一弾となりました。
イベントってみんなで作る作品ですね。
楽しいイベントにTitCai(やみつき)です!

今後もTit-Cai-ThaiTAPAS、
パワーアップしながら開催しますので是非ご参加くださいませ♪

モンスーンバレーについてのお問い合わせ、ご購入は
株式会社池光エンタープライズまで!