再活用から生まれた絶品料理

現地でカーオホームマリと呼ばれるタイ米。
カーオ=米
ホーム=良い香り
マリ=ジャスミン

ジャスミンの花ほどに白く、よい香りがする米をジャスミンに喩えたタイの最高級ブランド米です。

最近、木徳神糧の“タイ香り米”のネーミングで、
あちこちでジャスミンライスを見る機会が増えてきました。
タイ米は確実に日本に定着してきているし、
特にローカルなスーパーで見かけると私まで嬉しくなってしまいます

そんなおいしいお米を扱う、木徳神糧株式会社様の企画による
“タイ料理の夕べ”の慰労会兼タイ料理セミナーでお話させていただく機会を頂きました

『タイ料理とタイ米の関係』
自分でテーマを決めておきながら、かっちかちで非常に単純ですな・・・

それはさておき、
タイは米がなくてはタイ料理が成り立たない!
日本も同様だとは思うのですがもしかしたらそれ以上に

タイの食文化は米なんです!!

ふぅ

とこんなお話の中から一つ。

宮廷料理の前菜にも出されるカオタンナータン(挽肉とココナッツのディップ おこげ添え)。
khawthang2

ラマ6世がお書きになられた俳句?の中に出てくるほど、好まれたお料理です。
非常に上品なお料理なのですが、実はおこげはお料理の再活用から生まれました。

当時ラマ6世専属の調理人が、
来客用の大きな釜にはりついたお米を毎回捨てるのがもったいなく、
再活用できないかという知恵から生まれたのがカオタン。
khawtang

これを鍋から剥がして一口大に折り、油で揚げてソースを添えました。、

ラマ6世は非常にお気に召されて、おこげを使う様々な料理が生まれていきました。

そして更に驚くのが、来客に出される飲み物。
nam khawtang

このように
nam khawtang2

鍋にはりついたカオタンを網で香ばしく焼き、お湯を注いだ
“カオタン湯”が当時は好まれていたんだとか。

よく考えてみれば玄米茶よね~と納得しましたが、
料理人の知恵から生まれたお料理がラマ6世の大好物になってしまったんですもの。

食べ物は大切にしなければなりません!

ちなみに私は明日からチェンマイツアー&タイ料理の歴史を学ぶ旅へ立ちます!
こじつけ・・です(笑)

でも、タイ料理の歴史を知る度に料理の背景が見えるのは楽しいもの
たぶん体がすごく大きくなって帰ってくると・・思います。

行ってきます

名古屋タイフェスティバル2008

5月24日、名古屋タイフェスティバルにお邪魔しました。

出店者の方々にブログでご紹介をさせてください~
なんて張り切って写真を撮らせていただいたのに
こんなに間があいてしまいました。

全くタイムリーでない内容で申し訳ありません・・・

昨日、関東で梅雨入りをしたそうですが、
先月は31日中なんと20日も雨が降っていたのだとか。

週末に集中したそうで、名古屋タイフェスティバルの日も雨の予報だったのですが、
実際に降ったのは半日だけ。
皆さんの想いが通じたのでしょう♪

“名古屋でタイに恋する”
をキャッチフレーズにタイ料理、タイ旅行、タイマッサージ、タイ舞踊、ライブ・・・
規模は東京に比べこじんまりとした分、じっくりと回ることができました。
nagoya

新所沢の”サームピーノーン”さんのブース。
こだわりの素材で作るママのタイ料理が絶品です!
また行きたいなぁ・・
saam pee nong

名古屋タイフェスティバル主催の
タイカレーと言えば!もうお馴染みですね♪
ヤマモリ株式会社さん!
yamamori

タイビールと言えば!シンハービール
株式会社池光エンタープライズさん!
ビール日和でした。(何が基準か自分でもわかりませんが)
singha

タイ香り米と言えば!
木徳神糧株式会社さん!
中でピースをしてくれている方は、各タイのイベントでお世話になっているのですが
かなりの癒し名人です。
ちなみに昨日は同社のお食事会にて
タイ料理とタイ米についてのセミナーをさせていただきました。
この様子はまた後日~
kitoku

とってもキュート♪なNottoは最近注目されているタイのアーティスト。
サービス精神も旺盛でファンが一気に増えそう!
notto

バンコク週報や、タイの企画、タイ情報誌でお馴染みの
waiwaiTHAILANDさん!
waiwai

先日発売された
『THE THAI RESTAURANT GUIDE』
guide

全国のタイレストランが写真付きで解説されています。
タイ料理教室のページでは、私の顔写真と共に教室案内を掲載していただきました。
ありがとうございます!

今年のタイフェスティバル名古屋をたっぷりと満喫させていただきました!

ただ・・・
名古屋はまだ2回目なのに、なんと3食タイ料理にしてしまったことを
東京に帰ってから気づいた私。

名古屋名物の手羽先、煮込みうどん、ひつまぶし、きしめん、えびフリャー・・
うわぁ、私ってばかばかー!