行ってきます★

王宮料理。
北から南までの郷土料理。
屋台料理。
中華スタイルのタイ料理。
欧米や日本とのフュージョン。

それぞれのスタイルがタイ料理だと思う。
またニュースタイルの料理も日本同様、タイ食文化は日々進化している。

そんな波に乗り遅れないよう、現在のタイ料理事情を勉強するため明日から2ヶ月間タイへ行ってきます。

今回予定しているのはバンコク・チェンマイ・イサーン・クラビなど
北から南までの食べまくりの旅!
かなりの体重増加が予想されるだろう・・・。

今回、食以外の楽しみといえば、話題となっているスワンナプーム新空港。
オープンは9月28日。

ドンムアン空港に染みついたエスニックな独特の香り。
初めてタイへ行ったときに、その香りでタイが好きになりそうな予感がしたほど。
今回は28日を前に、思い出深いドンムアンに到着できることも嬉しく思う。
また帰りは新空港の最先端の設備。
同時期に2つの空港の違いをを体験できるのは貴重だと思う。

タイからはブログにてタイ情報を各方面からお伝えしますので
どうぞご覧くださいね♪

お待たせしました!増講決定!

錦糸町の全6回クラスは先日無事に終了!
来月から新たに6回コースで始まるが、有り難いことにキャンセル待ちの方が十数名いらっしゃることから遂に増設が決定した。

キャンセル待ちをされていた方、長い間お待たせしてしまい、申し訳ありません。。
そしてお待たせいたしました!

今回4年目を迎える錦糸町クラス、実は気になっていたことが。

人気のヤムウンセン・トムヤムクン・グリーンカレー・パッタイ・・・などは最初の6回で殆どやってしまい、2年目から定番のメニューは殆どできない状態に。
まさかこんなに続くなんて思ってもいなかったので・・(汗)

また有り難いことに、3年間継続の方が何名もいらっしゃることから毎回異なるメニューを提供したく、メニューはどんどんディープになるばかり。

タイ料理は北から南まで豊富に料理があるためメニュー構成には困らないものの、初めて講習を受ける方は全く知らない料理ばかりで一期生と三期生との差をどうしたらよいか、悩み始めていた。

今月は遂に初の調味料、プラーラーまで登場した。
プラーラーとは、イサーン地方の発酵した魚。
ソムタムに入れたり、ディップにしたり、そのまま焼いてもち米と食べたりもするが、独特の臭みと田舎料理であることから、バンコク人は毛嫌いする人もいる。(実際は食べれても、プライドで食べない人もいる(笑))

このようにディープな料理になりつつある中、今回の増講ではそんな悩みも解消することができて本当に嬉しく思います。

簡単にタイごはん(月曜クラス)

12/4 ☆クリスマス講習☆
    ガイヤーンサンド
gaiyaan sand

    にんじんとタピオカのココナッツポタージュ
sup kerot

    タピオカプリンいちごカラメルソース

2/5  タイスキ オリジナルソース
raab kai

   さくさくミニ揚げ春巻き 手作りチリソース
neam slis

    カラフルタピオカのココナッツミルク

3/5  海老とパイナップルのカレー 手作りカレーペースト
thod man khawpod

    春雨のホットサラダ
shushe kung

    レモングラスゼリー はちみつソース

月曜クラスも、たくさんのご参加お待ちしておりまーーす♪

ハンドルネーム☆

タイに住む友人、普段なかなか会えない日本に住むタイの友人、常に交流のあるタイの友人。
チャットで近況などを報告するなか、日本人とタイ人の決定的な違いを発見した

日本人は自分のニックネームや本名をシンプルにハンドルネームにしていることが多いのに対してタイ人のハンドルネームは・・・!
文章になっていることが多い。

今日起こった出来事、現在の心境、恋人に対してのメッセージ・・・
がハンドルネームになっている。

仲間のハンドルネーム、仲間の友人のハンドルネームから・・・

You’re my past,my future ,My all ,My everthing さん
車のCMのセリフみたい・・

รักแท้ต้อนไม่แพ้ระยะทาง さん
(本物の愛は距離に負けてはならない)
頑張って!と応援しちゃいそう
これはタイに住んでいる彼女から日本に住む彼へのメッセージ。

จดจำทุกอย่างตลอดไปさん
(いつまでもすべてを心に留めて・・・。)
思い出を全部しまっておきたいとのこと。

2ปี730วัน17520ชั่วโมง・・・เธอรู้มั้ย さん
(2年、730日、17520時間、あなたはわかる?)
・・・。おそらくつき合っていた年月を時間にまで換算したのだろう・・

กินcake เย่ เย่-ไอ้จุ้นกับไอ้ตัวป่วนวิ่งกันทั้งคืนเลยนะ…ฮ้าว….ง่วงนอนさん
(ケーキ食べたよ、やった~♪チュンとトゥアは(犬と思われる)一晩中駆けずり合っていたよ。はぁ~・・・。眠い)

・・・・。

一概には言えないが
友人は、タイ人は自分を表現することが好き(ชอบแสดงออก)なのだと言う。

そういえば周りには自分自身を上手に表現している人が多い。

私もタイ人に真似てハンドルネームを変えてみた。
ちょうど渡泰を控えていることもあり、友人の表現風に(笑)
“タイへ行きます”では
面白味に欠けるので
เมย์ สถานีต่อไปหมอชิต
(メー 次の駅はモーチットです。)
モーチット:ウィークエンドマーケットのある私が好きな場所

自分でもひねり過ぎた?外し過ぎたかしら?
と思っていたのに
興味がないのか普通なのか誰も聞いてもこない・・・
誰かつっこんでくださいよ~~

こそこそ酸っぱい?(-“-)

エーップแอบ(こそこそと)プリョウเปรี้ยว(酸っぱい)

先日の『きくあのね』に続き、若者の間のみ使われる表現。

エーップแอบは、覗き見(エーップドゥーแอบดู)や、盗み聞き(エーップファンแอบฟัง)の表現としてもよく使われている。

そしてプリョウเปรี้ยวの酸っぱいは、俗語で派手・華美という意味
パーッと目を引くことを指す。

普段はファッション性のない服を来ている人がをちょっと個性的な一面を見せたとき・・
夜遊びをするのにセクシーなファッションをしてきたとき・・

エーッププリョウ(セクシー)イーク(また)ラ!(意味を強調する語)แอบเปรี้ยวอีกแหละ!!
訳:またセクシーなんだからぁ~!!

と友人をからかうときに使われる表現

甘いファッションは理解できても酸っぱいファッションは理解するのが難しい・・・。
友人曰く、「酸っぱいと目を見開いてしまうでしょ。
そこからの由来だと思うんだよねぇ・・・」

なるほど・・・