ラーンパーの衝撃事実

いよいよ明日は3月♪
春の到来とともに、タイ食材店の店内には甘ーいマンゴーが香る季節となりました(笑)

HPでも紹介しているが、先日私がいつも注文しているタイ食材店はなんと千葉県の茂原。
昔、タイ人に紹介されて以来いつもこの店から注文をしている。
安い、早い、正確の三拍子。そして、食材は新鮮!

しかしながら、なかなか行く機会がない場所なのでいつも電話注文をしていたのだが遂に店に行って行くことに!

  
  確かこの辺とうろうろしていても店がない!

「何度もすみません、お店が見当たらないんですけど・・・」

・・・自分の真後ろ。あれれ

だって、工場・・・?(失礼)
建設会社?(店の前に看板がある)
タイスーパーらしき看板が何もないんだもの。

ガラガラ・・・扉を開けるとタイ人だらけ。

父:「何食べたいんだ?ママー(インスタントラーメン)食べるか?
  あ、ティッフィー(市販の風邪薬。調子が悪いとすぐに飲む)持ってこい」
子:バタバタバタ・・・(店内をかけっこしている)
店内

まるでタイ。

まずびっくりするのが品揃えと広さ。
新宿某スーパーの5倍はある広さ。
米麺ひとつとっても6,7くらいの、メーカーが並んでいる。

ずっと声だけでお付き合いして来たご夫婦ともお会いできてちょっと感動。
「うちはね、リストが作れないって言ったでしょ、これみてわかるでしょ」
はい、わかります・・・・
これは作れない。
VCD、薬、日用品、肉(内臓系や豚の血など)冷凍品、台所用品・・・
すべてある。
私がこれはさすがにないだろうな、と電話して今までなかったものは一つもない。
食材の棚

思いっきり買い物をしてしまった。

帰り道、店の近くに何件ものタイ料理店を見かけた。
う~ん、果たして需要はあるのかな。
聞いた話だと、昔茂原にはタイ人を雇った工場
などが多く、今でも多くのタイ人が茂原に住んでいるのだとか。

ところで先日衝撃的な事実を知ってしまった。

宅急便の送り先には、店名がラーン・パーと書いてある。
日本人のおばさんがいつも電話に出るのでร้าน(ラーン:店) ป้า(パー:おばさん)
と思い込んで「直訳するとおばさんの店ですよ~」
とみなさんに講習中にご案内をしていた。

先日、同じく茂原に行った生徒さんから店の名刺をいただいた。

名刺にはタイ語でร้าน ปลาと書いてある。
ปลา(プラー)・・・魚。
魚のかわいいイラストまである。
魚の店・・・
PLは二重子音。カタカナで書くとプラーだが、発音としては短くパーの方が近い。
このパーは魚のパーだったのであった!

5年間もずっと勘違いしてたなんて~~

みなさん、茂原の店は《魚の店》でした~~
ごめんなさい~~
そして、茂原のおばさん、勝手な勘違いごめんなさい~

タイ料理パーティー

ブログ更新はなんと3ヶ月ぶりです。。。
さぼりすぎてしまいました~反省です。。

さて、先日親戚の新築祝いがありました。
以前、親戚の集まりの時、タイ料理の話題に。
タイ料理を全く食べたことのない人、タイ料理を食べたことはあるけど辛いイメージしかなかった人、などの話を聞いて「いや・・・タイ料理はね!・・・・・」
いつものくせで熱く語ってしまった私。
タイ人でもないのにどうしてこんなに熱くなっちゃうんだろうな~。
それが元で今回は《タイ料理》で新築祝いになり、責任感重大・・・

今日は新築パーティーのメニュー紹介です

生春巻き
popia sod

前菜には軽くつまめて女性にも大人気♪
見栄えもするのでパーティには最適

東北地方のひき肉とハーブのサラダ
raab muu

年配チームにはちょっと心配だったけれど意外に好評でびっくり
ポイントは、カオクア(お米を炒って粉にしたもの)をたっぷり。
香ばしさとコクがでます

ぷりぷり海老の衣揚げ
thod man kung

大人にも子供にも大人気
辛さはないけれどパクチーのみじん切りがたっぷり
パクチー苦手の人には子供だまし

東北地方の鶏のグリル
gai yang

私はこれにソムタム(青パパイアのサラダ)ともち米があれば他には何もいらない!というくらい相性ぴったりの3点セットで、東北の定番メニュー。
丸鶏を前日からじっくりと特製ソースに浸けてとってもジューシー

タラバ蟹のカレー炒め
puu phad phong karee

ちょっと豪華にタラバを使ったらパーティの主役に。
ポイントは、蟹を素揚げして香ばしさをだすこと

鶏肉とたっぷり生姜の炒め物
gai phad prik khing

タイ中華なので日本人も大好きな味。
しょうがをこんなにたっぷりと食べる機会も少ないかも

他には手作りペーストを使ったグリーンカレー
茄子とバジルのナムプリック炒め
タイマンゴーのプリンなど。

パーティーが終わり、

「タイ料理ってちょっと勘違いしてたかも」

そうそう!これが聞きたかったんですぅ

またおせっかい焼きに作りにいきます~