メニューの仕入先

この時期になると、いつも講習をしている会場から来期メニューの提出要請がある

6か月分、全部で18メニュー。

メニューが完成したとき・・一番の至福の時かもしれない。
あれこれ悩んだ末に完成したとき最も嬉しい瞬間♪

しかしバランス、レシピにはやはり頭を悩ます。
そして一番大事なメニューにも。

メニューの仕入先はいろいろ。
タイで地元の人が絶賛する店から。
伝統的なタイレストランから。
タイと欧米のフュージョン料理の店、おしゃれな店から。
人気の屋台から。
タイ料理の先生から。
タイ人コックの友達から。
日本のタイ料理店から。

このようにメニュー開発は365日!・・・ではないかな。
そして仕入れたメニューを試行錯誤してようやく自分のレシピとなる。

近日中にHPにてUPする2006年4月からのメニューの一部。

7月
ゲーン・テーポー *空芯菜の甘酸っぱいカレー
プラー・ルワック *湯引き魚の特製ガーリックソースがけ
カーオ・スワイ *ジャスミンライス
ウン・ビアシン *シンハービールのジンジャーゼリー

ゲーン・テーポーは、以前親睦会でコックに別注文して大人気だったカレー
あんなにおいしいのにあまり日本では知られていないカレーでいつももったいないなぁと思う。

メニューが完成して感じること。
結局いつも自分の好きなものばっかり。

まだまだ好きなメニューはたくさんで早速2006年9月からのメニューを今日はずっと考えていた。(早すぎる~)

カー サン・・・

大江戸線というのは地上に上がるまで、どの駅においてもとてつもなく長いエスカレーターが永遠と続いている

急いでいるときには当然エスカレーターを走らなければならない

電車に乗り間違えてタイの友人との待ち合わせに遅刻をしてしまった。

携帯電話の会話から・・・

「ユーナイ~(ドコ?)」

今エスカレーター駆け上がってるから待ってて!もうやだ!
階段が長すぎる~!

カー サン ユー レーゥ
(足がガクガクしてるよ!)

震えるのタイ語は、サン สั่น

私の言ったタイ語
カー サン ユー レーゥ
(足が短いよ!)

短いสั้น
発音違い。
あれ?サンサンサンサンサン・・・どのサンだっけ!

友人はちょー大笑い!
ルーレーゥ!
(知ってるよ!)

笑いを狙ったのではないのに・・!

どうせ間違えるならもっと他の単語で間違えればいいのに。

友人は着いた後もまだ笑っていた。。